突然ですが・・・
5月23日AM6:00 セーラが亡くなりました。
13才0ヵ月でした。

6才のセーラ
2011_0606フジ0007_R
とっても賢そうなんだけどね~?見た目は~

5月18日午前中
突然セーラが倒れてて口開けてハアハア言ってて!
さらに動くと後ろ足が動かない!

おそらく心筋症になって血栓ができたと・・・。

「もうだめだ」と思いました。
しかししばらくして落ち着いてきて
「ハアハア」は収まりまして
でも足は治りませんが。

呼吸が落ち着いたところです・・・
DSCF6844_R.jpg

それからも・・・足が動かないショックもあるのか?
元気もなく、頭なでさせてくれたし(あんまり体なでると怒ったけど)
食欲も落ち、便も全然出てなかったし・・・
23日に日付が変わったころから呼吸がしんどそうになり・・・

亡くなる3日前
DSCF6855_R.jpg
ほとんどこたつの中にいました(電源はOFF)

でもセーラは最後までかまわれるのいやがってまして・・・
「もう意識ないかも?」と顔を覗き込むと鼻息で怒られまして。。
もしかしたらセーラは看取られたくないのかも、と思ったり・・・
で、私は4時50分頃また寝たのですが
6時前に鳴き声で起きて、見ると
こたつからはみ出てたセーラがこたつの中にいまして
最後の力を振り絞ってこたつの外を周って入って
苦しそうに鳴いて・・・力尽きました。。。

4月10日のセーラ
DSCF6742_R.jpg

タクが亡くなった時・・・
セーラのことが心配でした。
タクがいないと・・・セーラは何も楽しいこともないんじゃないか?
口も痛いと食べる楽しみもないし・・・
毛繕いもできず体中毛玉だらけになってるし(泣)
私にはどうしてあげることもできず・・・

タクが死んで3ヵ月半後です。セーラが亡くなりました。
早かった・・・!
やはりセーラがこの世に見切りをつけて
タクちゃんたちのとこへ行ったのだろうか・・・なんて思えたりします。

4月18日 
DSCF6762_R.jpg
めずらしく部屋の外に出た時。最近はずっと家の中だった

実はセーラが亡くなった翌日の24日は朝から出かけないといけなくて
あんな状態のセーラから離れるのは心配で、悩んでました。
看取られたくなくて私のいない間に亡くなるんじゃないか!?とか・・

でも前日に看取らせてくれて、24日は心置きなく(?)
出かけることができました。
やっぱり最後は私を困らせないようにしてくれたのかなと思います!

穏やかな死に方とは言えず・・・かわいそうでしたが・・・(涙)
今はタク兄ちゃんたちと一緒になれてごきげんのはず!!

セーラ4才
2010_0212フジ0012_R
超絶美猫^^

おこりんぼだけどとろくさいし、憎めないコでした。
私にとっては、かわいくて大好きなセーラちゃんです!
13年間いてくれてありがとね!

こちらも4才の時
2010_0206フジ0006_R
毛並みはふわっふわっの綿菓子でしたよ^^・・・触れないけど~

あっという間に日が過ぎるよなー?
今月まだ更新してないしー!?
ってことでやっと。。。

子亀・・・ちょっと変化がありましたが・・・次回に^^

今日はキャットウォークのにゃんずです。

DSCF6778_R.jpg
めずらしくサトくんもいます^^   (恥ずかしい貼り紙はスルーで・・・)
DSCF6779_R.jpg

DSCF6780_R.jpg
ビー「ボクが一番!」・・・甘えん坊だよね^^

DSCF6781_R.jpg
実は写真撮ってたら割り込んできたわかなのです^^

↑わかが乗ってる板、爪とぎされてボロボロで・・・
再利用先が見つかったので、最近新しい板に替えました^^

~おまけ~

DSCF6772_R.jpg
ひめちゃんのセクシーショット~
(周りの汚さはスルーで・・・)

子亀たちは・・・
あれから増えもせず・・・減りもせず^^
10匹元気にしております^^

今日はにゃんずの出番です。

あいかわらずポー(ポッチ)兄ちゃんのおっぱいちゅぱちゅぱが
やめられないひめちゃん^^;
DSCF6753_R.jpg
むーくん(ムサシ)はとっくに卒業してるのにね~。

DSCF6754_R.jpg
ポッチ「いーかげんにやめてくれないかにゃ」
(目の周りいつも目くちょ付き・・・)

でも優しいポー兄ちゃんなので
DSCF6755_R.jpg
ポッチ「しかたないにゃー」

後で「おなかびちょびちょにされちゃったにゃー」と言って
自分のお腹を舐めるポッチくんなのでした。
…でも自分のお顔はきれいにしないポッチくんなのですーー;

~おまけ~

汚れ猫

DSCF6743_R.jpg
テンです。

DSCF6746_R.jpg
ひめです。

・・・こうやって、部屋の中に泥を落としてくれてます・・・--;

前回の続きです。

8~9コの卵の抜け殻があったのに子亀は見つからない!

動きがあったのは6日後の4月12日です。(とても天気が良かった)
夕方、わかがフェンスの外をじーっと見てる。もしや!?
ビンゴ!
急いで外に出ると途中にもう1匹!
その後フェンス内を見てるともう1匹発見!
3匹増えました!

翌日(13日)の夜、居間でテンが何かを見てる!もしや!?
ビンゴ!(誰かが連れて入ったのでしょう)
7匹目です。

DSCF6748_R.jpg

さらに16日夕方、庭のデッキの下でひめちゃんが気にしてて
見ると、8匹目!・・・ただこの子は左目がつぶれてて片目ちゃんです。。
この子は貰い手ないだろうな、うちのコにせんといけんかな。

さらに17日昼頃庭の穴の近くの草をかき分けて探してたら
9匹目発見!
DSCF6761_R.jpg
この子は甲羅の模様が整ってないので見分けがつきやすい^^
何か特徴ないと見分けむり~。


さらに18日夕方、庭でムサシが何かで遊んでる?もしや!
10匹目!むーちゃんお手柄です!

これでほぼ全員!
でもあと1匹いる可能性も大きいので
いるなら早く見つけたいのですが!

子亀発見にはにゃんずの協力も大きいです^^

とりあえず現在10匹。
甲長2.5~2.8センチ。

DSCF6751_R.jpg
こちらを見上げる姿のかわいいこと^^

毎日ほぼ子亀のことかも^^;私の頭の中~。
お日様当たりすぎて暑すぎないか?とか・・・
甲羅干しも、してるけど全員はしてないかも・・
ビビりのコはしてないのでは・・・とか。
えさもぼちぼち食べてるけど、食べてない子もいるかも、とか。
お日様の動きに合わせて容器の移動したり
あんまり見るとストレスになるかなと思いつつ
ついつい見ちゃう^^;かわいいのですよ^^
見られるのに慣れてくれればいいんだが~。

DSCF6765_R.jpg
容器の水換えの時
DSCF6766_R.jpg

とりあえず無事に育っておくれよー!
そのうち里親探しもしなければ。
(カメはすぐには大きくならないから、急がなくても)
なんせカメは30年生きることを見込んで飼わないといけませんからね。
(もずくとカツオが現在10才)
・・・あと、これからも毎年生まれる!?よね~^^;

普段は5匹ずつ
DSCF6767_R.jpg
ちょっと亀さんどこにいるかわかりにくいけど~

さて、今年は早くあったかくなってカメのもずくとカツオも早々に姿を見せてくれました。
(去年はなかなか出て来なくて心配してた)
DSCF6702_R.jpg
4月1日のカツオ

DSCF6759_R.jpg
4月16日のもずく(奥)とカツオ(手前)

そしてそして!
4月4日子亀発見!
去年より1ヶ月以上早い!

夕方まず母がフェンスの外で1匹見つけて
庭で猫が気にしてた辺りを見ると1匹発見!

その時カメが出てきたらしい穴(けっこう大きい)と2コの卵の抜け殻を発見!
DSCF6725_R.jpg
ひめちゃんが見てるとこが穴。けっこう深いし!?よく掘ったなー!?

DSCF6727_R.jpg
卵の殻

翌日の夜、家の中でテンが遊んでる?(私に教えてくれたと思う!)
3匹目です!

DSCF6729_R.jpg
洗面器の3匹
DSCF6732_R.jpg
可愛いです♪

去年は私のせいで死なせてしまって(12日後に)。
実はその3日後にもう1匹亡骸を庭でみつけてました。

なのでまた生まれても今年もまた死なせてしまうかも・・・
と後ろ向きでしたが・・・子亀を見つけてしまうと
「なんとしても元気に育ってもらわねば!」と前向きになってます。
里子に出さないといけないけど・・・
去年は1匹だったけど今年は3匹だ!

しかーし!

翌日の昼頃カメの穴辺りを見てびっくり!!
DSCF6740_R.jpg
卵の抜け殻が!!ざっと数えて8、9コあるじゃないですか!?(白っぽいやつ)

えーっ!!?

こんなに!?
生まれてるなら保護しないと!!
…でも全然見当たらない!?

それからも毎日庭やフェンスの外や探すも全然いない・・・?

この続きは次回へ~^^