イチに感心させられたことです。

DSCF5370_R.jpg
盲目のイチ

昨夜、寝室の押入れの上の段のケースの中に
中身を出してムサシが入って寝てました^^;
(今までここに入られたことはなかった)

その後その場所にビートが入ってました。
猫は真似しますからね!

そして今日、「そういえば今日イチを見てないなー?」
と思い探したら・・・

その押入れの上の段のムサシやビートが入ってたとこに
入って寝てました!!

押入れ_01_R
押入れの上の段です!(踏み台があるので上がれないことはない)

DSCF5400_R.jpg
わかりますか?イチがいるの。。

不思議でしょ!?すごいでしょ!?
目が見えないから他のコが入ってるの見えないはずだし
しかもこんなとこ・・・
でもあきらかに真似してます!

前にも別の場所で同じことあったし・・・

ほんと感心しちゃいます!!びっくりです!

ちなみにイチはすっかり怒りっぽくなってしまって
触るだけで怒ることもしばしば・・・(口内炎で痛がるし)
よく爪を出して猫パンチされるのでケガしま~す(泣)


以下ポーちゃん(ポッチ)とムーちゃん(ムサシ)の仲良しショットです^^

DSCF5376_R.jpg

DSCF5378_R.jpg

DSCF5380_R.jpg
きゃわわですね~^^



スポンサーサイト

ご無沙汰ですがまた悲しいお知らせをしないといけません。

11月9日午後6時9分スモモが亡くなりました(涙)
まだ10才7か月でした。

スモモ28年7月28日_R
7月28日のスモモ

もともと小柄で痩せてたのですがますます痩せてて・・・
このままでは永くない、何か手立てがあるかもと、病院へ行ったのが9月6日。

その時の検査の結果は「悪性リンパ腫(腸の)」の疑いが強い、と。。
ちなみにエイズ、白血病は陰性でした。
体重2.15㎏。(2か月前は2.5㎏)

スモモ28年9月7日_R
9月7日のスモモ。前日の病院での点滴や注射のおかげでこの後だいぶ調子よくなった^^

悪性リンパ腫だとして、抗がん剤治療をしたらいったん治るけどまたすぐ再発するらしいです。

うちは積極的な治療はせずに、うちでできることをできるだけする!

幸い、好きなものは良く食べてくれました。好きな猫缶、カツオのたたきや茹でた鶏肉や刺身など。
あと、乳酸菌のサプリ(「JIN」というもの)買ったり
ペット用の体重計を買って、体重チェック。

スモモ28年9月13日_R
9月13日のスモモ。抗生剤の注射のおかげで鼻水も止まって調子良いかんじ。スモモの食欲が旺盛だと嬉しかった^^

10月25日位までは体重2.2~2.3㎏をキープしてたのですが
その後とうとうへりだして…

スモモ28年9月28日_R
9月28日のスモモ。私の横で。でもほかのコ(ビーとか)が来るとよそへ行ってしまう。。

亡くなる前の晩も食べたし、亡くなる日の朝もちょびっとは食べた、けど
この日はもうだいぶ動けなくなってました。
よろけながらもトイレに行ったりしたが。。

スモモ28年11月2日_R
11月2日のスモモ。ガリガリで寒そうなので服?着せてました。

今年は4月23日にチャコが亡くなり、6月5日にマメタが亡くなり
まさかスモモまで亡くなるとは…!(泣)
(昨年末にハヤトが亡くなってます)

火葬してもらった時の話ですが
どうも悪性リンパ腫って焼けにくかったそうです。

スモモ28年11月7日_R
11月7日亡くなる2日前のスモモ。この服、100均のネックウォーマーで作ったのですが、ふわふわで軽くて温かでGoodでした!

悪性リンパ腫ではなくて、元気になる、という奇跡を願ったのですがダメでした。。。

なんでスモモは悪性リンパ腫なんかになってしまったんだろう。。。
私の病気と関係あるのか??私の身代わりになってしまったのでは・・・。
などと思ってしまうけど。。

スモモ、私にとっては娘か妹のような存在でした。(かわいくてたまらんコです)
もっと私に甘えたかったのに他のコたちがいて
充分甘えることができなくて、ごめんね。
せめてあと5年はいっしょにいたかった…!

スモモがいなくなって20日経ってます。
今はあっちでハヤト兄ちゃんたちと仲良く楽しくやってることを願うしかない…!
あと、夢で逢いに来てね!!頻繁に!

次回は若いころのスモモ特集です!

かわいいかわいいスモモちゃんです。

スモモ8_R
2009年11月(3才)

スモモ3_R
2010年12月(4才)

スモモの短いしっぽ、めっちゃかわいかったです!

スモモ2_R
2011年9月(5才)

スモモはずーっと痩せてたイメージですが
意外と冬はふさふさでふっくらして見えます^^(体重は変わらない)

スモモ5_R
2011年12月(5才)

2009_1224フジ0004_R
2009年12月(3才)  これなんかかなり丸い^^(顔も目も)

ちょこまか走るスモモもかわいかった。

P3160007_R.jpg
2009年3月(3才弱)

身軽な体で、他のコが脱走できなくなってからも唯一脱走してたコ

スモモが脱走できないようになってからまだ1年数か月しか経ってない。。
脱走できなくなったから安心だったのに。。長生きできるはずだったのに。。

スモモのどアップ^^
PA160009_R.jpg
2009年10月(3才) みけこと同じで鼻も三色でした^^ 

IMG_20161105_232013_R.jpg
2009年11月5日(10才)亡くなる4日前ですね。
手作りの服(簡易服)着てるスモモも超かわいかった^^
(…脱ぐとガリガリですけどね。。)

このふわふわの服はほんとあったかで、普通死期が近づくと体温が下がるけど
下がらなかったです!
…ただ最期、足が冷たくなったのでにぎってたら少しして息を引き取ってました。。
でも、服の下の体は亡くなった後も2,3時間は暖かかったです。

ハヤト兄やタク兄には甘えてましたが
若いコや甘えられるのは苦手なスモモ。

私にもよくゴロゴロ言って慕ってくれてました。
きれいな縞三毛、きれいな毛並み
顔立ちは美猫ではなかったけれど、私にとっては「かわいくてたまらん」お顔です。

我が家では一番小柄で、体重も3.3㎏だった。(3.6㎏の時もあったかも?)
一番の脱走犯で、何度も心配したよ。。

抱っこは嫌いで、抱き上げようとすると必ず下の敷物とかに爪をひっかけてた^^;

三毛猫だからか・・やっぱ「女の子」ってかんじ^^


あー・・・しかし、今までずいぶんとたくさんお別れしたネコがいます。。。
私が死んだらあの世で本当に会えるのだろうか・・・
生まれ変わってたらもう会えないんじゃないか!?
とか、あの世のことはわからないことだらけだし・・・

とにかく今は、今いるコたちのために
私が後悔しないように、できるだけのことをするしかないですね。

続きを読む