あ~あ、とうとう1ヶ月も放置されてるーー;
写真もお蔵入りになってしまう。。。
でも、それどころじゃない…。
出会いと別れがありました。
今回は「別れ」を書きます。

慢性気管支炎だったメイが
10月19日(日)午後2時20分亡くなりました。
11才5ヶ月でした。

メイちゃん

今年は倒れることもなく、夏を乗り切ったところだったのに…。

9月に急に涼しくなった頃…19日から薬を減らしました。
(毎年冬の間は薬なし)
9月末くらいからか?食べる量が減って、動きも悪くなって
ほとんど寝てて二階にも上がらなくなってて
でも呼吸が大きくなってるって感じもなく…

メイちょ

亡くなる前の夜、お腹の呼吸が大きくて
「ヤバイかも…」と思った。
翌朝からは横になったまま、口を開けて舌も出て苦しそうな呼吸。
時々、苦しくなって起き上がったり…、鳴いたり…
(ひどくなったら横になって寝ることができない、ときいてた)

しんどそうなのは見るのも辛い…
どのくらい続くのか…?
助からないなら早く楽になってほしい…

息を引き取る少し前に暴れて(苦しくてじっとしてられなくて動き回ろうとする)
もうかわいそうで、かわいそうで…

その後横になって、ちょっとして、お腹が動かなくなり
「死んじゃった」と思ったらまたちょっとお腹が動いて!
その後はもう動かなくなった…。
わりと早く楽になれて、よかった…。

メイ

薬を減らさず続けてたらこんなことにはならなかったのか…
それとももう限界だったのか…
最近は薬を飲ませる時いやがることが多くなってた気がしてて…
「もうお薬飲んでも無駄なのよ」と言ってたのか?なんて思ったり…

病気がわかって5年。
最初は「まだ6才なのに、もう長くないのか!?」と超ショックだった。
でもなんとか薬のおかげでまあまあ普通にすごせて…
でも死ぬ時に息が苦しくなって、苦しみながら死ぬかと思うと
耐えられない思いだった。。。

去年めでたく10才を迎えることができて
もしかして病気も落ち着いてる?と思ったのに
4年ぶりの病院で「病気は進行してる」と言われ…ショック。。
なのでやっぱり限界にきてたのかな…?

「薬ずっとつづけてれば…」と後悔するのは辛いので
「もう限界だったからしょうがない。5年も頑張ってくれてよかった」と思うことに。
どっちにしても、もうメイちゃんは戻って来ないんだから。。。

亡くなる10日前のメイちゃん
メイちゃ
いまいち元気はなかったが…

それにしてもメイにしてもトモにしても
ちゃんと弟(土日だけ帰って来る)が帰ってる日に亡くなった。
私も先週は大変だった。
15日がお祭りで、今年はうちの班が係でしかも今年はうちが班長!(最悪ーー;)
なので前日準備、当日、さらに終わってからも「会計報告」や「引き継ぎノート」を
書いたりして…普段のんびりしすぎてる私にとっては大変忙しかった。
それがだいたいひと段落ついてからの、メイの悪化。

…まるでわかってたかのよう…。仕事(夕方だけ)も、19、20日とやっと休みで。
ほんとに、猫って(猫に限らず?)死ぬ日時を自分で決めれるんじゃないかと思う!
…アビも、覚えやすい11年11月11日に亡くなるし^^;

ましてや、メイはほんとに優しいコでしたから…。

長くなったのでまた別にメイのこと書きます。

…あー、メイのいない日々が始まってしまいました。。。

スポンサーサイト

メイちゃんは私の友達の家の隣の家にすみついたノラ母さんから産まれました。
私が里親探しをしてあげて、一度はもらわれたけど先住犬と合わず結局
うちの実家のコに。

9才年上のトモちゃんが甘えるほど優しいコになりました。
子猫のユズにも優しかった^^

もふメイちゃん♪
メイちゃ

うちの母が咳きこむとすぐに寄って来て心配するし
母が悪夢にうなされてると起こしてくれてたそうです。

父母が大きな声でけんかになるとメイが鳴いて心配してたし。。。

母が新聞やちらしを見ようと広げるとほぼ毎度来て乗って母を見上げます^^;

メイちゃんの鳴き声は、一般的には「かわいい声」とは言えなかったけど
私たちにとっては「メイの声」なので、鳴いても超かわいい♪のでした。

メイの毛並みはちょっと変わってて
冬はほとんど「黒」ですが、夏は産毛のような茶色いふわふわ毛が所々に^^
しかも、写真見てて気づいたのですが冬より夏の方がふさふさだった!?
夏でもほとんど毛が抜けなくて、毛玉ボールも結局作れませんでした。

夏のメイちゃん
メイ
茶色いモフ毛が所々にあって、ふさふさ^^

冬のメイちゃん
メイにゃ
茶色い毛が無く、夏よりスマート?

メイのふさふさのもふもふ毛並みに顔をうずめたり頬ずりしたりすると
必ずすぐにそこを舐めます^^;「毛並み汚された!」って言われてる!?

メイの困ったちゃんは、よくうんちをトイレの外(周り)にしてたこと^^;
トイレに不満があったのかな?^^;

ネコじゃらしを咥えて鳴きながら運ぶ様子もとてもかわいかった。
母も私もいなくなるとメイが鳴きだすのです。じゃらしを咥えて…
「メイが鳴き出した!」と私が隣から駆け付けると、「さびしかったにゃー」って
かんじで喜ぶのです^^
ほんとにかわいい「妹」ってかんじ^^

メイちゃん
メイちゃん、そこは飯台の上ですよ?

…死んだら会える…とは言っても、まだ当分は死なないだろうし
そうなると夢で会うしかない。だからお願いメイちゃん。
夢に出て来て!
寝ている間は「あの世」に帰るらしく、あの世の人と会ってるらしい!
なので会えるはずなのです!覚えてないと意味ないけど。。。

見えないだけでメイの魂はちゃんといるわけで
見えないだけで実家の茶の間にまだいる、と思う。。。
ただ、全く感じないタイプなので…うちのもんはみんな。

猫たちはどうなんだろう?
うちのコたちは今までも誰かが死んでも寂しがる様子がない?
いるのを感じてるからなのか??なんて思ってみたり…
それとも薄情なだけ?^^;

最後に…
メイちゃんはほんとに超かわいくて、優しくていいコ!癒し系^^
メイちゃん今まで本当にありがとう!
これからもお母さん(私の母)を頼むよ^^
(実の娘の私よりメイの方が母のこと心配してたかも^^;)

メイのことで書き忘れを追加…。

メイに薬を飲ませる時、口を開けさせるのですが
メイの歯並びのきれいなこと!
写真に撮っておきたかったけどひとりでは難しくて…
結局撮れなかった…。

猫は普通みかん嫌いだけど、
メイは特に嫌いでした^^;
みかんの皮をむく時はなるべくメイと離れてむくのでした^^
でないと、さっといなくなってしまうので^^;

メイが亡くなる一週間前の10月12日(日)午後4時頃
犬のララの散歩に行った時に、いました。
ガリガリゴツゴツに痩せてて鼻水も出てるし、お尻も汚れてる!?下痢!?
じっとしたまま…
台風前だったし、このままほっといたらまず助からない。。。

しかたない、とりあえず連れて帰るしかない…!
5時から仕事だったので時間がないので急いで
長い間使ってなかったケージにトイレ等用意して入れた。
猫缶も入れたけど食べない(泣)

翌日は月曜だけど祭日で病院休み!(涙)
火曜、水曜は班のお祭りの係りで病院行く間ないし!どうしよう!?

仕事から帰ってみると開いてた目がほとんど開いてない!
ますます弱ってる!?抗生剤があったので飲ませる。

保護した日の夜
子猫1

翌日、猫缶食べた!とりあえずよかった!!
てっきり下痢かと思ったけどうんちもなんとか形があるのしてるし^^
なんせガリガリなので、元気はない。ほとんど寝てる。

子猫2
またブチ^^;また男の子^^;
子猫3

15日の朝鳴くのでケージから出してそのままリビングデビュー。
私はお祭りのことで忙しくてほったらかしだったけど
電気マットでハヤトにくっついてほぼ寝てるし
トイレも教えなくてもちゃんと玄関のトイレでしてるし^^

ハヤ兄ちゃんと
ハヤトは初対面でも怒らないので^^
子猫4

17日病院へ。
それまで全くビビったり走ったりしなかったのに
診察台から逃走(すぐ捕まったけど)してびっくり。

病院から帰ってから、私にもビビって逃げたりーー;
やばい、ほったらかしにしずぎた!(カリカリも勝手に食べ放題だし)
人懐っこいコにしないともらわれない!
(かわいがってると情が移って手離せなくなる、という思いもあり…)

ちなみに病院では、検査できないくらいのわずかなうんちから
マンソンの卵が20コくらいあったそうでーー;
ノミは見当たらないけどノミのクソはかなりあったので
レボリューションもされた。
体重は1.15㎏(保護した日は910g)

ハヤトと

その後だんだんと肥えて、おなかポッテリに^^
おとなしくて寝てる事が多いけど少しずつは遊ぶようになり^^
でも激しい遊び方はせず、やっぱりおとなしいコです。

鼻詰まりで寝てても息がしんどそうでかわいそう。。
27日に2回目の病院。(体重1.7kgに)
マンソン落ち切ってなくてまた大きな虫下しを飲まされる。。
鼻詰まり治るといいんだけどなー。(飲み薬もらう)
なんか、鼻詰まりのコってゴロゴロいわない?いえない?
このコもハヤトもゴロゴロいわないんですよー?

子猫を保護したこと、母に言えなくて…
母が知ったのは18日。思ったほどは爆発しなかったかな^^;

長くなるので続きは翌日分に~。


保護した子猫ちゃん(まだ痩せてる時ですね)
子猫
ちゃっかりいろんなとこで寝ます^^
子猫2

何日かするとタワーのてっぺんにも^^
子猫3
お鼻の汚れがなかなか取れなくて…汚れが取れたら、禿げてた^^;
…ちなみに現在はほぼ毛が生えました^^

子猫4
今ではおなかはポンポンです^^それにしてもお目目が大きいコです^^

子猫なのに肉球が固かったです(涙)
現在やっと柔らかくなってきました。

生後3ヶ月位かと思ったけど
10月23日に、寝てた場所に歯が落ちてました!?
こんなに小さいのに生後5ヶ月位なのか!?

最初はハヤトにくっついてたけどなぜかほとんどひとりで寝るようになり…
タクと
でも他のコにくっついてることもあります^^タクと↑

テンと
ブチ仲間のテンくんと↑

しかしやっぱり私はダメです^^;
もう手離せそうにありません^^;
絶対この人ならOK!という人がいれば別ですが…(いそうにない)

名前を付けたら手離せなくなりそうなので付けなかったのですが…
もう名前付けちゃおうかな…

…ということで「ポッチ」くんになりました^^v
たぶん、もうほとんど、うちのコですね^^;
ブチ模様の男の子追加されました~。

昨夜撮影
ポッチ、ハヤト、ビート
ハヤトの頭に手を乗せるポッチくん。右はビーちゃん