隣の母のとこのユズちゃんの話です。

P8200549_R.jpg

ユズはおもちゃが好きで、投げてやるとダッシュで取りに行ったり
じゃらしで遊んでほしそうにしたりするときがあります。

P8200546_R.jpg

同居猫のマリは怒りんぼなので遊び相手にはなりませんので^^;
(たまにちょっかい出し合うときがありますが、ユズが遊びたがるとマリが怒って終わり^^;)

そんなユズの行動で気付いたことがあります。
アニマルコミュニケーターの岩津さんの話の中で
「壁に貼ってる猫のステッカーに猫のお母さんを思い出して鳴いてる」
というのがありまして(こちら)
そんなことがあるのか!?とびっくりしたのですが・・・

ゆずはよく座布団でケリケリしたりして遊ぶのですが
その座布団とはこれです!
P9220562_R.jpg
もしかしてこの絵の猫ちゃんと遊んでるつもり!?

この座布団カバーの色違いがもう一コあって、そっちでも遊びます!

P9220563_R.jpg
ユズ「お友達にゃ」

ユズは小さいぬいぐるみもよく咥えて持って降りたりします。
P9220564_R.jpg
二階の母のタンスの上に集められてるコたち。ここから移動されてる。。

母曰く「黒猫のぬいぐるみばかり遊ばれる。メイを思い出してるのでは!?」

3年前亡くなった黒猫のメイちゃんは優しいコでした。マリちゃんと違って^^;

余談ですが。。。
P9220565_R.jpg
機敏で体形もアスリート系っぽいのですが・・・

P9220583_R.jpg
実はけっこうぽっちゃりなのです^^
スポンサーサイト

ポッチことポー君ですが
あまり自己主張とかなく謙虚なタイプですが
少し前から以前よりなつっこくなってます!^^

ほぼ鳴かないけどたまーに小さい声が出ると萌え萌えです!!
(前にも書いたかも^^;?)

とーってもかわいいのですがー
写真写りがいまいち!

真ん中がポー君
DSCF5837_R.jpg
はんにゃ顔なのだー^^;・・・良く言えばスコティッシュ顔!

しかもたいてい目の周り汚れてるし
顎ニキビもずーっと治らないーー;

DSCF6008_R.jpg
ポッチ「ぼくはスコティッシュにゃ?」

保護した当初は「なんて目の大きなコ!」と思ったはずが。。。

しかしなんとか可愛い写真が撮れましたー^^
DSCF6014_R.jpg
ほら、おめめパッチリ^^
DSCF6018_R.jpg

今後もこのような写真撮りたいものです!
・・・なぜかいつもはんにゃ顔~--;

そして・・・
DSCF6019_R.jpg
あいかわらず優しい^^ あいかわらずおっぱい吸うひめ^^;
DSCF6025_R.jpg

あーーーかわいいーーー!!!

・・・ただ、優しいすぎて、カエルや蛾や虫やら捕ってきては
ひめちゃんたちに遊ばせてあげるんですーー;

やめてほしいんですけどねー。。。

この間はちっさいヘビが!
家の中にヘビ取り込まれたのは十数年ぶりで2度目です。
しかも同じ場所(トイレ前の廊下)で遊ばれてました。

かわいいかわいいスモモちゃんです。

スモモ8_R
2009年11月(3才)

スモモ3_R
2010年12月(4才)

スモモの短いしっぽ、めっちゃかわいかったです!

スモモ2_R
2011年9月(5才)

スモモはずーっと痩せてたイメージですが
意外と冬はふさふさでふっくらして見えます^^(体重は変わらない)

スモモ5_R
2011年12月(5才)

2009_1224フジ0004_R
2009年12月(3才)  これなんかかなり丸い^^(顔も目も)

ちょこまか走るスモモもかわいかった。

P3160007_R.jpg
2009年3月(3才弱)

身軽な体で、他のコが脱走できなくなってからも唯一脱走してたコ

スモモが脱走できないようになってからまだ1年数か月しか経ってない。。
脱走できなくなったから安心だったのに。。長生きできるはずだったのに。。

スモモのどアップ^^
PA160009_R.jpg
2009年10月(3才) みけこと同じで鼻も三色でした^^ 

IMG_20161105_232013_R.jpg
2009年11月5日(10才)亡くなる4日前ですね。
手作りの服(簡易服)着てるスモモも超かわいかった^^
(…脱ぐとガリガリですけどね。。)

このふわふわの服はほんとあったかで、普通死期が近づくと体温が下がるけど
下がらなかったです!
…ただ最期、足が冷たくなったのでにぎってたら少しして息を引き取ってました。。
でも、服の下の体は亡くなった後も2,3時間は暖かかったです。

ハヤト兄やタク兄には甘えてましたが
若いコや甘えられるのは苦手なスモモ。

私にもよくゴロゴロ言って慕ってくれてました。
きれいな縞三毛、きれいな毛並み
顔立ちは美猫ではなかったけれど、私にとっては「かわいくてたまらん」お顔です。

我が家では一番小柄で、体重も3.3㎏だった。(3.6㎏の時もあったかも?)
一番の脱走犯で、何度も心配したよ。。

抱っこは嫌いで、抱き上げようとすると必ず下の敷物とかに爪をひっかけてた^^;

三毛猫だからか・・やっぱ「女の子」ってかんじ^^


あー・・・しかし、今までずいぶんとたくさんお別れしたネコがいます。。。
私が死んだらあの世で本当に会えるのだろうか・・・
生まれ変わってたらもう会えないんじゃないか!?
とか、あの世のことはわからないことだらけだし・・・

とにかく今は、今いるコたちのために
私が後悔しないように、できるだけのことをするしかないですね。

続きを読む

イチに感心させられたことです。

DSCF5370_R.jpg
盲目のイチ

昨夜、寝室の押入れの上の段のケースの中に
中身を出してムサシが入って寝てました^^;
(今までここに入られたことはなかった)

その後その場所にビートが入ってました。
猫は真似しますからね!

そして今日、「そういえば今日イチを見てないなー?」
と思い探したら・・・

その押入れの上の段のムサシやビートが入ってたとこに
入って寝てました!!

押入れ_01_R
押入れの上の段です!(踏み台があるので上がれないことはない)

DSCF5400_R.jpg
わかりますか?イチがいるの。。

不思議でしょ!?すごいでしょ!?
目が見えないから他のコが入ってるの見えないはずだし
しかもこんなとこ・・・
でもあきらかに真似してます!

前にも別の場所で同じことあったし・・・

ほんと感心しちゃいます!!びっくりです!

ちなみにイチはすっかり怒りっぽくなってしまって
触るだけで怒ることもしばしば・・・(口内炎で痛がるし)
よく爪を出して猫パンチされるのでケガしま~す(泣)


以下ポーちゃん(ポッチ)とムーちゃん(ムサシ)の仲良しショットです^^

DSCF5376_R.jpg

DSCF5378_R.jpg

DSCF5380_R.jpg
きゃわわですね~^^



2015年12月23日に15才4ヶ月で亡くなった愛しのハヤトの
イケにゃん時代の写真です。

ハヤト
ハヤト10才。9才から慢性鼻炎だったはずなんだけど…まだ鼻きれい^^

ハニャト
ハヤト10才

ハヤト 若い頃
ハヤト4才

ハヤトは夏と冬で見た目が全く違ってました。

ハヤト 冬
冬のハヤト。かなり丸々してます^^(9才)

ハヤト 夏
夏のハヤト。かなりスリム!(9才)

はーくん
ハヤト9才。

ハヤちゃん
ハヤト9才。

なぜ9才10才の写真が多いかというと…
それまでのデジカメはフラッシュありの写真ばかりなんですよねーー;

ハヤちゃんは人見知りもないし猫にも友好的で
新入り猫はみんな、まずハヤトになついてました^^

生後一週間程の時にうちに捨てられてたハヤト。。
本当にうちに捨てられててよかった…!
ハヤトが15年一緒にいてくれたことは、本当に私の幸せでした!
(ハヤトは慢性鼻炎でしんどかったかも。。。)

↓おまけにハヤトの素敵な寝姿もどうぞ♪

ハヤト 寝像

ハヤト 寝像2

またまたかなりごぶさたです(超汗)

本日まとめて数日分に分けて更新しますのでよかったら見てくださいませ。
(11月6日~10日の5日分です)

まず、子猫たちは結局そのままうちのコに決定しております^^;

ひめかとムサシです^^どうぞよろしく^^
こにゃんず
…おまけの、タクと後ろのテンと右奥のハヤトもいますが…

実はムサシくん、でべその他にも問題発覚。。。
病院で言われました。。。片玉疑惑!!
…片玉で真っ先に思い浮かんだのはくるねこさんとこのぼん兄ですな。

片玉だともう一個のタマタマが体の中のどこかにあるので
お腹切って探さないといけないそうで…
かなり大変な手術になるかも。。。

大変な手術になるくらいなら、ぼん兄のように体の中に残ったままでもいいか
とも思ったけど、ネットの情報では、体に残ったタマタマが癌化するおそれがあるとか!
うー!どっちもいやだー!!(泣)

手術はまだ先なのでそれまでにもう一個のタマタマが降りてきてくれれば
いいんですが。。。期待薄かな。。。

心配ですが今から心配しててもどうにもならんし
とにかく元気に育ってくれて何事も無事に終わってくれますように!!

ということでうちのキジズ、キナミとムサシ
きじず
手前がムサシ。だいぶ大きくなった?

ハヤトとひめか
ハヤト ひめか

真ん中はポーちゃん(ポッチ)
ポーも遊ぶ
このおもちゃはみんな良く遊ぶしまだ壊れない^^


メイちゃんは私の友達の家の隣の家にすみついたノラ母さんから産まれました。
私が里親探しをしてあげて、一度はもらわれたけど先住犬と合わず結局
うちの実家のコに。

9才年上のトモちゃんが甘えるほど優しいコになりました。
子猫のユズにも優しかった^^

もふメイちゃん♪
メイちゃ

うちの母が咳きこむとすぐに寄って来て心配するし
母が悪夢にうなされてると起こしてくれてたそうです。

父母が大きな声でけんかになるとメイが鳴いて心配してたし。。。

母が新聞やちらしを見ようと広げるとほぼ毎度来て乗って母を見上げます^^;

メイちゃんの鳴き声は、一般的には「かわいい声」とは言えなかったけど
私たちにとっては「メイの声」なので、鳴いても超かわいい♪のでした。

メイの毛並みはちょっと変わってて
冬はほとんど「黒」ですが、夏は産毛のような茶色いふわふわ毛が所々に^^
しかも、写真見てて気づいたのですが冬より夏の方がふさふさだった!?
夏でもほとんど毛が抜けなくて、毛玉ボールも結局作れませんでした。

夏のメイちゃん
メイ
茶色いモフ毛が所々にあって、ふさふさ^^

冬のメイちゃん
メイにゃ
茶色い毛が無く、夏よりスマート?

メイのふさふさのもふもふ毛並みに顔をうずめたり頬ずりしたりすると
必ずすぐにそこを舐めます^^;「毛並み汚された!」って言われてる!?

メイの困ったちゃんは、よくうんちをトイレの外(周り)にしてたこと^^;
トイレに不満があったのかな?^^;

ネコじゃらしを咥えて鳴きながら運ぶ様子もとてもかわいかった。
母も私もいなくなるとメイが鳴きだすのです。じゃらしを咥えて…
「メイが鳴き出した!」と私が隣から駆け付けると、「さびしかったにゃー」って
かんじで喜ぶのです^^
ほんとにかわいい「妹」ってかんじ^^

メイちゃん
メイちゃん、そこは飯台の上ですよ?

…死んだら会える…とは言っても、まだ当分は死なないだろうし
そうなると夢で会うしかない。だからお願いメイちゃん。
夢に出て来て!
寝ている間は「あの世」に帰るらしく、あの世の人と会ってるらしい!
なので会えるはずなのです!覚えてないと意味ないけど。。。

見えないだけでメイの魂はちゃんといるわけで
見えないだけで実家の茶の間にまだいる、と思う。。。
ただ、全く感じないタイプなので…うちのもんはみんな。

猫たちはどうなんだろう?
うちのコたちは今までも誰かが死んでも寂しがる様子がない?
いるのを感じてるからなのか??なんて思ってみたり…
それとも薄情なだけ?^^;

最後に…
メイちゃんはほんとに超かわいくて、優しくていいコ!癒し系^^
メイちゃん今まで本当にありがとう!
これからもお母さん(私の母)を頼むよ^^
(実の娘の私よりメイの方が母のこと心配してたかも^^;)

メイのことで書き忘れを追加…。

メイに薬を飲ませる時、口を開けさせるのですが
メイの歯並びのきれいなこと!
写真に撮っておきたかったけどひとりでは難しくて…
結局撮れなかった…。

猫は普通みかん嫌いだけど、
メイは特に嫌いでした^^;
みかんの皮をむく時はなるべくメイと離れてむくのでした^^
でないと、さっといなくなってしまうので^^;

いやでもやって来てる4月。。
いい加減更新しないと忘れられる^^;?

かわいい写真はあるんです!
今日はユズづくしで^^

ユズちゃ
きゃわわ♪(新しいデジカメ、とってもきれいに撮れます^^)
ユズ
イカ耳がお得意なんです^^;
ゆずたん
…あ~テレビに「いいとも」のタモさんが。。。

ゆったん

ユズはまだ「こども」ってかんじです^^(体も小柄)
スイッチが入るとダッシュして元気いっぱい^^

人が何かやってるとそばでじっと見てる姿が超かわいいし♪
人がごはん食べてても前でじっと見てる^^;(手は出さないけど)

パンとかまんじゅうとか袋開けたのをナイロン袋に入れて置いとくと
たいていユズにやられます^^;

ボロボロにされて、二階に持って上がってたり
猫ベッドの中だったり…^^;

ゆずしゃん

ユズは猫缶が欲しい時とか「うわーん」と鳴きます^^
普段はよく「んー」という声^^

ゆ~ず

うちの3兄弟はちっさい時から、今でも人の背中に乗りますが…
ユズは全く乗らなかったのに、最近乗るように^^?マイブーム?

この間もちょっと背中をまるめて座ってたらユズに乗られました^^
かわいいんですけどね^^
でもこれから薄着になるから…夏の間は遠慮願う。。

とにかくかわいいコです!




今月で実家のチャコ20才になりました♪
めでたい^^!!

チャコさん
チャコ「まだまだイケてるにゃ~」
ちゃーさん

足も細くなり歩き方もヨッタヨッタです^^;
体重は3.55㎏。すこーしずつ減ってます。

年が年だから仕方ないと思うんですが
体重が減ると病院の先生には、点滴の回数を増やすよう
言われます。。。--;

水もよく飲みますが、冬はお湯の方がいいようで
「お水が冷たいニャー。お湯くれニャー」と鳴きます^^;

では今日はそんなチャーちゃんの子猫時代の写真を載せちゃいます^^

まず生まれ育ったところで(松山)、母猫と(子猫が産まれてると聞き見に行った)
チャコとママ
兄弟があと2匹いました。発砲の箱でお家作ってもらってました。

チャコを譲り受けて、いったん当時の私のアパートに。
チャコ
とってもおりこうですね^^(落ち着き過ぎ?)
その日のうちに母が迎えに来て晴れて家のコに^^

当時はキャリーバックなんてなかったから(高かったので)
母は手提げの紙袋にチャコを入れて帰りました^^;(車まで)

新しい家にもすぐ馴染みました。
当然実家のアイドルに^^

ちゃーちゃん
母のお尻ですね^^;

ちゃこ
超きゃわわ~♪

庭で遊ぶチャコ。
チャコ 庭で

実は最初の半年くらいは庭で遊んでたんですね~。
その後立ち退きによる引っ越しで新しい家になって
完全室内飼いになりました。(たまに脱走)

ま、このままのんびりとできるだけ現状維持してほしいです!





うちの、かわいいかわいい3兄弟^^(わか、ビート、テンテン)
3兄弟
美猫顔でもイケニャン顔でもないですけどね、かわいくてたまらん♪

タワーでの3ショット
3兄弟 2

現在2才4ヶ月で、すっかり見た目は「成猫」で
とても「3ちび」とは言えないかんじ^^;
でも中身はまだまだお子ちゃま^^とっても元気^^

…子猫の頃は、薄毛というか、短毛というか…
「このこたち、はたして猫らしくふさふさになるのか…?」と
どうなるのか気になってましたが^^;
ちゃんと猫らしくなりました♪
わかが一番ふさふさできれいな毛並み♪
テンテンは一番短毛ですが毛並みはきれいだし♪

寒くなって厚着になったので
また私の背中乗りが復活しております^^

賢いもんで、薄着の夏の間は
ほとんど乗られなかったです^^

ちょっと腰をかがめると1匹乗り…
それを見てもう1匹乗り…
さらにもう1匹も乗りたそうにするけどスペースなし^^;
誰かが降りるとすかさず乗る^^;

重いし、背中丸めたまま歩かないといけないしーー;

また、例えば和室に用事があり行くと
テン、ビー、わかの3にゃんはぞくぞくと着いてきます^^;

和室で静かに寝てるコの様子を見に行ったら
3にゃんももれなく着いて来て…にぎやかになっちゃいます^^;

わか。特に溺愛してるかも?
わっかー
わかは抱っこされるのは嫌がるくせに…
かわいく鳴きながら立ってる私のズボンに腕を伸ばします。
普通なら「抱っこして~」と言ってるかんじなのですが…?
(撫でまくられるのはゴロゴロ喜びます)

ビート。(わかのおまけ付き)
びーたん
ビーちゃんはよその人に一番人見知りしません^^
猫缶が欲しい時は一番鳴いてアピールします^^;
猫にも人にも一番甘えん坊かな。

テンテン。
てんたん
テンくんは唯一、私のお風呂に付き添ってくれます^^
何度も言ってますが、KYボーイです^^;
一番脳天気?よくひとりではしゃいでます^^

…前にも書いたけど
本当にこの3にゃんがうちのコでよかった!
もらい手なくてほんとによかった!と思ってしまうのでした^^


今日はチャコに続いて、隣の実家のユズのこと。
実はとっくに1才過ぎてます^^;(推定誕生日10月中旬)

ユズたん
立派なウエストになってるの、わかります?^^;

ユズ メイ
メイちゃんと仲良く並んでる…と思ったら
ユズとメイ
あ~やっぱりちょっかい出しちゃった^^;
ユズ メイたん
メイちゃんちょっと迷惑^^;

でもユズはとってもおりこうで、
とっても空気の読めるコなんです!
(ちなみに一番空気を読めないコは…テン坊です^^;)

お年寄りのチャコにはちょっかい出さないし
おこりんぼのマリにもなるべく近づかないし^^;

相手してくれるメイには遊びに挑んでます^^

チャコが寝てる電気マットの空いてるとこにユズが乗って
チャコが不機嫌そうにすると(目で訴えてた)
耐えられなくなって席をはずすユズです^^

マリともほんとは遊びたいみたいですが…
なんせすぐ怒られるので^^;

メイも病気持ちなのであんまりは相手できないから
元気なマリちゃんが遊んでくれたらいいのに~。

しかたないのでじゃらしで遊ばせてるのですが(私も楽しんでますが)
あいかわらずじゃらし大好きで
「振って、振って~」「投げて、投げて~」ってかんじで^^
あいかわらず投げると咥えて持って来ます!ちょーかわいいです!
重いお腹になったのに見事なジャンプも健在です^^

ユズは上手に遊ぶので本来は長持ちするのですが
仕舞い忘れてメイにじゃらしの羽や毛を食べられてしまい
もう何本も買ってます^^;

引き出しに仕舞ってるので引き出しを開けるとすぐに
飛びつきます^^

人がいないとおとなしくぐっすり寝てるし
ほんとにいいコです^^
ほんとに性格のかわいいコです!

…ただ抱っこされるのは大嫌い!--;
…もう、なんで~(泣)

お盆も過ぎたというのに…暑い!!

…また10日も空いてしまったので
なんかで更新しとかないと。。。

では、最近めっきりぽっちゃりしてきたかわいいユズちゃんをどうぞ^^
ユズちゃ
ユズ「あたちのネタあるかにゃ?」

あるのよ~^^

まず、お昼寝。
ユズ
玄関の土間でよく寝てますが…
ユズたん
のんきに伸びてますが…
とってもビビりだから、よその人が来たら
急いで逃げないといけないのにね~^^;

ちなみに、メイもよく玄関土間で寝てます。
メイ ユズ
※心霊写真ではありません。ユズです。

ビビりんちょのユズですが
雷や花火は平気なんですよ~。

あと、マリはあいかわらずユズが気に入らないらしく
わざわざ怒りながら猫パンチしたりするのですが
ユズは一応逃げるけど全然ビビってはないです^^

マリのへっぴり腰のパンチでは迫力に欠けるらしい^^;

実はユズが来てから問題がひとつ。。。
それは…パンとか齧られるんですーー;
油断してるとこの通り↓
ユズの餌食
以前は食パンは大丈夫だったんですけどね~。
最近は食パンも餌食になってますーー;
しかも二階に咥えて持って上がったそうです^^;

前は袋を開けてないパンは大丈夫だったんですけど
最近は開けてなくても齧られるように^^;

ユズもだいぶ大きくなって
人間の食べ物に興味を示さなくなってきた、と思ったんだけど。。。?

ユズしゃん
ユズ「あれはおもちゃじゃないのかにゃ?」

ユズちゃんはよく「うわ~ん」と鳴きます^^
特に猫缶が欲しい時とか^^

まだまだお子ちゃま感満載のきゃわわなユズちゃんです♪

更新しなければ…思うだけで…
前回の記事から10日も経ってるし~--;

6月26日に撮ったユズの写真やっと載せます^^;

ユズの変顔?
変顔?

トモちゃん(お骨)のそばで寝たりもします^^ 
ユズ
…でもここ…
ユズの通り道
降りる時はテレビの上が通り道なんですーー;
テレビの上に飛び乗って上がったりもするしーー;

ユズたん
ユズ「ここも通り道ニャ」

おもちゃを取って来るユズ^^
ユズと羽
ユズと遊ぶの楽しいです^^

実は私、ねこじゃらしとかで猫を遊ばせるの
あまり好きじゃなくて^^;めんどくさいというか^^;
猫たちが勝手に遊んでるのを、見てるだけのほうが楽で^^;

でもユズは違うのです。
ユズを遊ばせるのは、私も楽しい!
おもちゃにすぐに飛びついてくれるし
投げると何度でも持ってくるし
ジャンプもすごいし
そんな姿がかわいくてたまらんのです♪

ユズちゃん、休憩中。
ユズちゃ

やせっぽでひょろ長のユズでしたが
最近(この写真の後)肥えてきて「ひょろ長」じゃなくなってます!
体型がかわいくなってます^^

よその人にはいっさい近づけないビビりのユズですが
家の者にはよくなついてます。が…
抱っこが嫌いなんです!
ほとんど抱っこはできません!

思い当たる原因はあります。。。

ユズを飼い始めて2ヶ月位はずっと、夜ケージで寝かせてたのです。
夜中に暴れられると母が眠れないから。。。
(ただでさえ不眠症ぎみの母なので)
毎晩抱っこして、二階のケージの中に連れて行ってたのです。
(ケージに入れられるとおとなしく寝てた)

おそらくそのトラウマで抱っこ嫌いになったと思われます(泣)

ちなみにうちの3ちびやスモモも抱っこが嫌い。。。
こちらは全く原因がわからない。。。

2月で19才になった実家のチャコ
年の割には元気です^^
チャコ4
母の後ろです。右の戸棚にカリカリが入ってます。

年のせいか?もともとか?
チャコは寒がりです。

ストーブ(ガスファンヒーター)の前。。。近すぎじゃ!?
チャコ
右のイチゴ柄のとこは電気マットなんだけど・・・
ぬくぬく温風のほうがいいのか^^;
チャコ3
熱すぎないか!?と心配されるのでした^^;
チャコ2

あったかくなってきたけど・・・
実家はちょっと寒いと暖房をつけるので
チャコも喜ぶ^^

でも実はチャコ、最近ヒーター入りの猫ベッドで寝なくなって
ほとんど茶の間にいなくて、ぬくぬくの父の部屋にいるんですけどね^^;
茶の間はユズがいてにぎやかなもんで。。

本日は実家のカメラに入ってたユズの写真です♪

まず、1月13日保護当日ですね。
ユズ 初日
早速ヒーター入りの猫ベッドにインしてます^^

一週間後。
ユズ チャコ
ユズ「あたちはここでじゅうぶんでしゅ」
ま~なんて健気なユズしゃん!

ユズ 1週間後
ユズ「ちょろいもんでしゅ」

・・・こうやって見事家猫の座をゲットしました!?

二週間後のユズ。
メイ ユズ
メイ姉は優しいからよかったね^^

三週間後のユズ。
メイちゃ ユズちゃ
ユズがおとなしく寝てたらメイは舐めてくれます。

ユズがメイに一方的に遊びかかる時もあれば
メイもノリノリで取っ組み合いする時もあります^^

見ててとても微笑ましくて可愛いのですが・・・
メイの呼吸が荒くなるので
半分は心配しながら見てます^^;

最後は昨日の朝の1枚。
私が実家に行くと見る前にチラシがボロボロになってました^^;
広げたらメイが乗ったところ。
メイちゃ
メイ「でも犯ニャンはもちろんユズですにゃ」

そして今朝は
新聞の一部が遊ばれてました^^;

テンくんが何かに腕を乗せてくつろいでおります。
テンテン坊
ここは出窓で何も置いてない。「何か」とは猫しかいない。
で、カーテンの向こう側を見ると・・・
タクとサト
タクちゃんの背中でした^^

テン坊
テンちゃんご満悦の寝顔^^

そんなタクのハチワレ模様、このお方に似てるんですよ~!
タクともんさん
「くるねこ」の今は亡き「もんさん」です♪
左右対称っぽいでしょ~♪(タクのちょび髭と馬面は別として。。)
もんさんオッドアイだし、性格も全然似てないけど^^;

ちなみに私、くるねこファンになってまだ半年ほど。。
いまさらですが・・・ハマりますね~!!

あいかわらず私にとっては、可愛くてたまらない3ちびたち♪
「親にとって子供はいくら大きくなってもいつまでも子供」
であるように、「ちびさんたち」なのです^^
・・・でも子供というより孫のような可愛さか?と思ったり^^;

・・・でもその可愛さがなかなか写真で撮れない。。。

テレビの後ろの狭いスペースで寝てたわかにゃ。
わか テレビの後ろ

実物は、さすが女の子!さすが三毛!という可愛らしさなのです!
わかは特にイチ兄ちゃんが好きでよく甘えにいってます^^

一番甘えん坊のビート
ビート お膝にゃんこ

鼻クソが付いてなかったら、なかなかのイケニャンになったのですが・・・
まだそのイケニャン写真が撮れない^^;

ビート お寝坊さん
ビーちゃんはこの毛布の上がお気に入りで、朝も昼までここで寝てたりするのです^^

最近のテンくんのお気に入りの寝場所。
テンテン 箱ベッド
相変わらずひょろ長いテンくん・・・だからこんなポーズもラクラクなのね?

3チビの中では一番クールっぽいテンテンですが
(ほとんど鳴き声が出ないし)
かまうと甘えてくれるし、他の猫(大人猫)に一番一方的に甘えるのは
テンテンです^^; 前ほどじゃないけどまだKYボーイかな^^;

仲良し~
テンくん、みんなに囲まれてご満悦?

そんな3ちびたち、なぜか抱っこは苦手なのです(泣)
みんな嫌がる。。。 特にわかちゃん。。
抱っこ好きに育てられなかった私が悪いのかなー?

今だに油断をすると背中に乗られます^^;
前ほどじゃないですが。

ミクちゃんがいなくなって1週間…。

カメラ嫌いのミクでしたが、かわいい写真がけっこうありまして(^^)
ミクにゃ

まずは過去記事の「猫紹介・タク。ミク。兄妹」生い立ちです。
(よければ見てください)

出会った当初はガリガリで…
毛並みもつるつるのぺったんこ!(タクもミクも)
でもいつのまにかふさふさのきれいな毛並みに♪

ミク タワー好き

ミクとは出会って9年経つけど、いまだにいまいちなつかなかった(^^;
甘え下手ってかんじ?

庭にいる時には近づくと必ず逃げるし…なぜか…?
(庭では触ったことないと思う。。)

ミクちゃん

なでるといちいちビクつくし(^^;
ビクつかなくたった、と思ってたら、
病院連れて行ったりしたらまたビクつくようになるし(ーー;

でもたまにすり寄って来る時もあったのです(^^)♪

のみとりくしでブラッシングされるのが大好きでした(^^)
誰かのブラッシングしてたらやってきてたのです(^^)

ミクと毛玉ボール

あとチーズがあると寄って来てました(^^)
(うちでチーズ食べるのはミクとハヤトとアビだけでした)

なつかなくても、いてくれてのんびりしてくれてるだけで
とってもかわいかったミクちゃん。

ぴょこぴょこ歩く姿や、控え目の声…。
愛嬌あるお顔の模様…。
きれいな黒白の毛並み…。

他のコたちともあまりくっつくほうではなかったけど
猫嫌いではなかったよね。

ミクが他のコを舐めてあげてるとこ見たことなかったけど…(^^;
ミクはハヤトに「舐めて~」と控え目に甘えることはあったよね(^^)

ミクだけじゃなく、みんなだけど、存在自体がかわいくってたまらない。

ミクたん

ミクは肉球触ろうとするとすぐに足をひっこめてしまい
触ることができなかった。。

なので、魂の抜けたミクの肉球は触り放題だと思って
触ったけど…全然うれしくなかった。。
むしろさらに悲しくなった。。

ミク あんよパ~


どうしてミクは死んでしまったのか…?

今度は甘えん坊のネコに生まれ変わるため?
9年生きたから現世はもういいや、と思った?
ちょっとやっかいな病気(自己免疫疾患)にもなっちゃたし
病院連れて行かれるのもいやだし、私のことも悩ませるから?

私が「困ったねー。。」って言ってたのもいけなかったのかも。。

…などといろいろ考えてしまいます。。

ミクさん

今はもう写真のミクちゃんしか見えないけど…
(夢に出てきてほしい…!)
私が死んだら会える!と思えるからまだいいです。。
(…でもほんとに会えるのか?会えなかったらどうしよう!?)

それまでアビちゃんやみけこたちとそっちでのんびり待っててね。

ミクちゃ

9年前タクとミクをうちのコに迎えて本当によかったよ!
あの時(連れて帰る時)私に着いてきてくれてほんとにありがとう(^^)

ちびにゃんず、11月27日で生後4ヵ月になりました~。

一見、見るからに「兄弟」なんですが…
よく見ると毛並みも違うのです!

小さい時一番毛が短かったテンテンが、今は一番きれいな毛並みに
なってます。(長くはないけど手触りがいい!)

わかの毛は…あいかわらず、とくにふさふさしてない…!
寒くなったら普通にふさふさになるかなと思ってたのですが
今のところ、夏毛のようにすっきりしすぎ?(ぺっちゃんこ…)

なのでより細く見えます(^^;
わかにゃん

今後どんな毛並みになるか…実はけっこう楽しみにしてるのです(^^)

うちのタクとミクも最初会った頃は、細くて毛もぺっちゃんこでした。
(夏だったけど)
でも大きくなると普通にふさふさになりましたし。
(特にミクは普通にきれいな毛並みになってます!…タクはちょっと固め)

わかは見た目は貧粗(^^;)ですが、性格はすごくかわいいです♪
呼んだり、目が合ったりした時に一番反応してくれます。
「にゃ、にゃ」とかわいく鳴いて寄って来てくれるし♪
一番ゴロゴロいうし♪

わか ビート
わかとビート

ビートはささみや猫缶など与える時、一番必死です(^^;
「ニャー!ニャー!(早く!早く!)」(少々しゃがれ声)と鳴いて
必死で食べようとします(^^;

ビートはなぜかいつも鼻くそが付きます。
取ってもまたすぐ付いてます。
ビート 鼻くちょ
鼻の穴が黒いのわかります?

しかもうちには鼻くその先輩が!
サト 鼻くちょ
サトもいつも鼻くそが付くのです。

これって体質?鼻くその付きやすい鼻の形なのか?

あと、ビートは水道の水が好きなのか?
私が洗面所使うとよくやって来て水を飲もうとするので
急いでせっけんやはみがきこをよーく流さないといけないのです(^^;

テンテンは一番クールですね。
この間の病院以来鳴き声も聞いてないし。。

一番物怖じしないのもテンテンです。
掃除機も怖がらなくなってしまい、掃除機につきまとい…掃除の邪魔。。(^^;

昨夜は私が寝ようとするとすぐにマメタも来て布団に入ったのですが…
ちびにゃんずも来て…マメタが布団の中から怒ってると
テンテンがふとんの上からわざとに飛び乗ったり。。
マメタを怒らせて楽しんでるのです(^^;
テンテンは「しつこい」ので私が止めてもやめません!

怒って布団から出たマメタ。。
でもすぐまた入って来て、テンテンがちょっかい出して
またマメタは怒って出て…また入ってきて…と
マメタもどうしても布団に入りたかったらしく3回入ってきたのですが
結局出ていく羽目に。。。

そんなテンテン…顔は一番イケニャンになりそうです(^^;

こたつの中
こたつの中のハヤトとテンテンとわか

夕べは私の風呂に3ちびも着いてきて風呂場に入ったままでした。(初めて!)
たまに猫が風呂に着いて入っても途中で「出して~!」となるのですが
ちびにゃんず最後までわりと平気でした(^^)…少しはビビってたけど。

最近は全然風呂に来ないけど、ハヤトも濡れても平気でしたね。

3ちびとも先輩にゃんずには甘え上手です♪(怒らない先輩に、ですが)

ハヤトも
ブチトリオ。さらにハヤト。




ぜひ見てもらいたい写真がありました!
20年近く前のものです。

「猫紹介」のポポロとぎんのポポロくんです!
ポポロ
このふてぶてしさでも3才。。。  (首輪は埋もれて見えませんがベル付きです。)

こちらはボクくん。普通ならこれで充分「ふてぶてしい」ですが…
ボク
ボク「ポポロ先輩には負けたニャ…!」

もうひとつポポロ。
ポポロと鮭
猫ですか…?と言いたくなる。。

ついでのようですが…
イケニャンぎんくんも見てください!
ぎん
これでまだ生後5ヶ月なんですよ~。

ぎんはわずか1才1ヶ月で他界。
しかも途中で私は家を出たので、一緒に住んだのは5ヶ月間ほど。
なのにもっと長くいっしょにいた気がするのです。

早死にしたとうまとさえの1年(さえ)と2年(とうま)のほうが
ずっと短かった気がするのです。
あまりに早すぎて思い出があまりないような…!?

ポポロも5才で他界でしたが、もっと長くいた気がするし。

不思議です。。。

とうまとさえの時は猫がたくさんいたから
1匹1匹の思い入れが少なくて短く感じるのでしょうか?

子猫の時から手のかからないいいコたちでしたから…。
お外に出ること以外は。。。

実家のチャコは寝るか食うかですが…
今日は「食う」方です。

起きるとおねだりスタイルのチャコ。。

お母さんを見つめて…
チャコの訴え1
右手でおねだり。

チャコの訴え2
左手でもおねだり。

チャコの訴え3
ダメなら両手でも!

しかしテレビに夢中のお母さん。。。
チャコの訴え4
チャコ「こんなにけなげに訴えてるのににゃ…」

チャコ「でもあきらめないにゃ!」
チャコの訴え5
チャコ「くれないと噛みつくにゃーよ!」

…そしてチャコのしつこい訴え(でもかわいい!)に負けるのでした。
チャコの訴え6
チャコ「またあたしのねばり勝ちにゃ」

少し食べたら満足で、またぐっすり寝て…
また起きておねだりしてちょっと食べて…ぐっすり寝る。。

安気な17才のチャコの日常です(^^) 続きを読む

本日は昔話をひとつ。。。

今は亡きみけことママ
ママとみけこ
ママ(茶白)「今日はあたしが主役にゃ」

私が小さいアパートで猫と一人暮らしをしてた頃。
バイト先の徒歩2、3分の中華料理屋でノラだったみけこやママたちに
ごはんあげてました。

仕事が終わって私のアパートまで着いてきたこともありました。(1、2回)

ある時…
お腹が大きかったママちゃんが出産したらしく3日ほど姿を見せませんでした。

ちょうど仕事が休みの昼間、部屋の外から「にゃー、にゃー」と猫の声が。
なんなんだ?と思いドアを開けると、なんとそこには
お腹がペッタンコのママちゃんの姿が!!

お腹が減ってやって来たのです!

1、2回しか来たことないのにちゃんと私の部屋を覚えてて!

びっくり&感動!

ほんとに賢くてたくましいノラママでした!

ママの寝顔
うちのコになってからはこんなに平和な寝顔になってますけどね(^^)

実家のメイの最近のお気に入りのもみもみは
この膝掛けです。
メイ モミモミ
メイは口でくわえてもみもみします。

↓バックでは母がみかん食べながらテレビ見てます(^^;
メイ もみもみ
この時のメイもかわいいんです~♪

もみもみしながらぐるぐる移動するのです。頭をぶつけながら… 
メイ もみもみ2
くわえたところもねじれてます(^^;

いつもは長々とやるのですが写真撮ってたら、我に返ったのか?
終わっちゃいました。
メイ もみもみ終わり
膝掛けが…メイの作品!?

ぐちゃぐちゃになった膝掛けをきれいに畳んであげて…
メイ 寝る
寝ます(^^)

前回のトモの訃報に温かいコメントくださってありがとうございました。
今日はトモの昔話です。

とも7才
トモ7才

トモとの出会いは…16年前…
私が松山で猫と一人暮らしをしてたときのバイト先に現れました。
生後5、6ヶ月のきれいなグレーの女の子。
人に慣れてるので、飼われてたと思われます。
「こんなきれいなコ捨てる??」と思った。。

こんなにきれいで人なつっこいコ、ノラにしとくのもったいない!
(ほんとは毛色で差別しちゃダメですけど。。)
実家には半年前に飼い始めたチャコだけだったので
実家に連れて帰ることに。

とも
これもトモ7才 …デジカメ最初に買ったのが7才の時なもんで…

でもちょうど実家に連れて帰ろうとした日にそのコがいなくて
一度はあきらめました。

さらに1ヶ月後、そのままノラとしてそこにいたので
「やっぱり連れて帰ろう!」と車に乗せて約1時間の実家へ。

その後聞いたんですが、やっぱりその子を連れて行こうと
した人がいたけど車に乗せると暴れたのであきらめたとのこと。

その頃はまだキャリーの習慣があまりなく、
トモもそのまま車に乗せたんですけど
別に暴れもせず、なんとか無事ドライブできました。

…なのでやっぱり、トモはうちのコになる運命だったのかな
なんて思ったのでした。

トモ チャコ
チャコの友達に、ということで「トモ」と名付けましたが…
チャコにはくっ付くと怒られるので離れてます。。。


最初私は、父に懐いてて死んだポポロのかわりに
父に懐くと思って実家にトモを勧めたのですが…

トモは父にはあまり懐かず母大好きになってました。。。
ま、チャコは父に懐いてます!(チャコは誰でもいい?)

私は自分の猫たちを連れて実家に帰ってたのですが
実家に帰ると、トモはいつも「ちっ、またこいつがネコ連れてきたよ(怒)」
という顔と態度でした(^^;

母に対する態度とあまりにも違ってました!
母にはかわいい顔でかわいく鳴くのでした(^^;

その後、実家に帰るのを日帰りにしてネコを連れて帰らなくなったら
(ネコ3匹キャリーなしで運ぶのけっこう大変でした)
トモの態度も変わってきて、私にも慣れてくれましたが…(^^)

トモ 3年前
母に寄り添う3年前のトモ

出会った時は人に慣れていたのに
いつのまにか他人には「シャー」か隠れてしまうコに…。
実家は店があるので人の出入りもあるのに?

実はトモ若い頃はスズメ獲りの名人でした。。。
完全室内飼いですが2階のベランダ(広め)に出ては
スズメを獲ってたそうです(^^;

トモの声はちょっとしゃげたような、おもしろかわいい声でした。
でもトモの鳴き声をムービーで録ってない!(泣)なんてこと…!
しかもデジカメになってからトモのムービー録ってない!?
トモはいちばんおとなしかったので…忘れてたのか(汗)
ムービーはたまにしか録らないので、うちのコも録ってないコいるはずだけど。。。

ま、なんにしてもやっぱりトモはうちの(実家)コになるべきネコだったと
思いますね。
最初出会った時から人に慣れてなかったら連れて帰れなかったと思うし。

トモは私の弟②(下の弟)にも懐いていて
ちゃんと弟が帰って来る日まで頑張ったし!

まだマリが産まれてもない5年前の3にゃん
5年前
9才年下のメイが来て…チャコには甘えられなかったのでメイに甘えまくりました。

お別れはとても悲しいけど…
(私が)死んだらあっちで再会できるらしいし!
永遠の別れではないのです!

会いたいコはたくさんいるので、死ぬのが楽しみ!?
でも今いるコたちと別れたくないのでまだ死ねないけど!

とうとう悲しいご報告をしなければなりません。
実家のトモちゃんが1月9日亡くなりました。
16才8ヶ月(推定)でした。

若かりし7才のトモちゃん
トモ H13年8月

実はトモ、最後にすごい行動をしたのです!

トモは引っ越してからずっと2階の1部屋にいました。
(トイレは部屋の外の廊下)
茶の間に連れて降りてもすぐ上がってしまうし。
ましてや自分から降りたことなんてありませんでした。

7日のトモちゃん。この日が最後の出窓でのひなたぼっこでした。
トモ 最後のひなたぼっこ

それが6日の晩ごはんの頃、茶の間の戸の猫ドアの向こうに
なんと!トモの顔が!?

もうやっと歩くくらいだったのに自分で階段を降りて来てたのです!
もうみんなびっくりです!

急いで部屋に入れると、さらにびっくり…
普段2階に上がらない父のところに寄って行きなでてもらいました。
…トモは父にはなついてなかったのに!?
まるで最後の挨拶?

その後爪とぎまでしました。。。ヨタヨタなのに。。。

7日の晩、茶の間で。母は動けませんでした(^^;
トモ 母に寄り添う
トモが茶の間で寛いだのはこれが最初で最後のようなもんです(涙)

その日から亡くなるまでの三晩は寝るまで茶の間で過ごしました。(人がテレビ見てる間)
…といっても最後の晩はほとんど動けず…
途中からは「もう意識ない?」と思うような状態でしたが…。
体温も低くなってるし…
それでも呼吸が止まらず…「このまま動き続けるのでは…」と思ったり。。。

でも翌朝(9日)にはダメでした。
最後の最後を誰もちゃんと看取れなかった。。。
覚悟してたけど、やっぱり後悔が残ってしまった。。

5日のトモ
トモ 爪とぎも好き

それにしてもトモちゃんあの体でよく頑張ったのです。
亡くなる3日前に階段を降りてきたのがびっくり…!
最後に、やっぱり淋しかったのか…?

引っ越して8ヶ月しか経ってないのに…
引っ越しが寿命を縮めてしまったか…
引っ越してずっと2階で淋しい思いをさせていた…

去年の1月。いつも冬はメイにくっつきすぎてました(^^;
トモ メイ (3)
今年の冬はメイといっしょに寝ることもできませんでした(涙)

引っ越してから必ずトモがいた部屋に、トモがいないのが悲しすぎて…
早く慣れないと…

かわいいかわいいトモちゃん、16年間ほんとにありがとう。
たいした病気もせず(ストレスによる膀胱炎くらい?)元気でいてくれました。

約2年前のトモ。若いね。
トモ H21年2月
グレーの毛並みとグリーンのお目目がとてもきれいでした。

普段はおとなしくて自己主張もあまりなく、
「一番影が薄い?のにいなくなるとこんなに辛いとは、他のコの時はどうなるんだろ。。」
と母。。ペットロス症候群にならないよね…?