02≪ 2017/03 ≫03
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2013-01-17 (Thu)
母に気に入られ(父もだけど)もう里親探しをすることもなく
実家のコになった子猫ちゃん。

こにゃこ
※本日の写真は、「もらわれる前に撮っとかねば!」とおとといと昨日の朝撮ったものです。

母は「この子はとってもお利口で性格もかわいい!」と。。
子猫はみんなかわいいさ、と言う私^^;

実家で子猫を買うのは久しぶりなので
やっぱ別腹でかわいいんですよね^^

こにゃ 背中

母は「お利口だから、名前は『りこちゃん』にする」というので・・
私は「りりあ」のことを「りこ」とも呼んでいたので
私にとって「りこ」はりりあなので、なんとしても阻止せねば!

で考えついたのが「小麦。」ちゃん!このコに合ってるし
絶対かわいいと思うのに、母は「かわいくない!」と。。

で、他にいろいろ考えて、やっと決まりました!
ゆずユズ」ちゃんです!
(二文字のほうが呼びやすくていいって。。)

こにゃにゃ

ゆずちゃん、夜は今のとこケージで寝かしてるのですが
おとなしく寝ててとってもお利口だそうです。

ただ人が食べる物を欲しがり・・・
でもだいぶ落ち着いてきたようで今日なんか、人が食べてても
欲しがらなくなったみたい^^

ただ!パンが大好きで^^;
パン食べようとすると欲しがります!

こにゃ お腹

人の膝が大好きですぐ乗ってきて寝ますが
人がいないとちゃんと一人でお利口に寝てます^^

・・・ということで
こにゃん
推定誕生日2012年(平成24年)10月20日頃。女の子。
新しく実家のコになった「ゆずユズ」をよろしくです^^

※名前カタカナにしました~
スポンサーサイト
| 猫紹介 | COM(4) | | TB(0) | |
2012-08-20 (Mon)
実はこのブログのカテゴリの「猫紹介」の中に
3ちび(ビート・テンテン・わか)がまだないのです。
ずっと気になってたのですが・・・(汗)

3チビ
わか(三毛)は女の子。テンテンとビートは男の子

なので今回の記事をやっと3ちびの「猫紹介」に(^^)

3ちび
今でも仲良し3兄弟ですよ♪

詳しい経緯はこちらと成長の様子はカテゴリの「子猫」ですが
簡単に書きますと・・・


2011年7月27日生まれ(たぶん)
近所のFさんちで生まれました。(4兄弟)
Fさんちは家の外で猫を自由飼い。(えさ与えるだけ)
当然増えて・・・3ちびの親猫とその姉妹親子がよそに捨てられてしまい
翌日生後1ヶ月も経ってない4ちびが見つかり
私が連れ帰り面倒をみることになったのでした。

1匹は貰い手が見つかり、くーちゃん(くるみ)として大変かわいがられてます。
残った3ちびはうちのコになりました。


見た目は決してイケニャンでも美猫でもないですが
かわいくてたまらない!まさに我が子のような存在です!

テンテン
テンテンくん。一番ひょろひょろしてる。(ひょろ長い?)体重3.9kg

3チビが売れ残ってうちのコになって、ほんとによかった
とも思います。

ビート
ビートくん。一番甘えん坊。(もっとお目目パッチリの写真が・・・ないーー;)
体重4.0kg


でもこのコたちが可愛ければ可愛いほど複雑なのです。
だってこの子たちの親猫が捨てられなかったら
この子達がうちのコになることはなかったのです。

わか
わかちゃん。(寝顔かよ!?)顔が細い!お腹は一番ぽっちゃりしてるようだけど
体重3.7kg


この子たちの母猫もすごくいいコで
初めてのお産が死産で体も弱り・・・元気になってきたところ
すぐにまた妊娠出産。。。
ますます痩せてひょろひょろの体でも
一生懸命4ちびを育てていたのです!
なのに突然引き離されて・・・(涙)

その後結局、全く消息不明・・・。
いっそ「子育てから解放されてせいせいした」と思ってて
さらに、いい人に出会って幸せになってくれていたらどんなにいいか・・・!

とにかくこのコたちのことは、母猫(白キジちゃん)の代わりに
私が守る!めっちゃかわいがる!絶対大事にする!

わか テンテン
わかとテンテン

3ちびですが
ついついまとめて「3ちび」ですませてしまいがちですが(汗)
3にゃんそれぞれなんですけどね。
また、追い追い。。。^^;
| 猫紹介 | COM(0) | | TB(0) | |
2009-11-24 (Tue)
一応最後の「猫紹介」です。

わずか1才3ヶ月で交通事故で亡くなってしまった「ニケ」です。

ニケ
愛嬌ある前髪模様♪

ニケはみけこの子供で「二毛」なので必然的に「ニケ」です。

12年前に、念願の猫屋敷が完成し、私がごはんあげてた
みけこ、ニケ、ママ、ボクをうちのコにしました。

ビビりの甘えん坊でしたがとてもいいコでした。
みけこ母さんは甘くて、1才になってもニケはおっぱい吸ってました。。。

ニケとみけこ2

母猫は子供のオスが大きくなると突き放す(近親交配を避けるため)と
聞きましたが・・・みけこは全然で・・・ずっと一緒でした。

ノラの時も、みけこのコで一番長生きしたラクくんという息子と一緒でした。
でも、ラクも1才5ヶ月で「元気なくて病気?」と
心配してすぐ後、姿を見なくなってしまいました(涙)。

ニケとみけこ
仲良し母子♪

せっかく家猫になれて、前途洋洋のはずだったのに・・・
うちのコになってわずか6ヶ月後の1997年11月24日交通事故で亡くなりました。

今日がニケの命日です。
結局ノラのラクくんよりも若い1才3ヶ月の命でした。。。

突然のあまりに早い別れで、ショックがかなり大きかったです・・・!
その日の夜はニケが生き返った夢を3回も見ました。
目が覚めては「夢だった・・・」・・・を繰り返し。

ニケとボク
ボクとも仲良し♪

ノラ時代みけこは何度か出産しましたがほとんど生き残れず
猫屋敷が完成した時、ニケは唯一生き残ってたみけこの子供でした。
・・・それなのに・・・(涙)
せめてあと1…2年生きてほしかった…。

ニケ2
亡くなる16日前です。

| 猫紹介 | COM(4) | | TB(0) | |
2009-11-18 (Wed)
今日は「くるみ」のお話です。
(「チビハヤト」ムービーでチビハヤトを蹴ったコです!2009.10.18の記事です。)

くるみ

1999年12月実家の近くに現れました。生後2、3ヶ月の子猫でした。
最初は真っ黒の兄弟もいたけどすぐいなくなりました。

私はサビもかわいいなあと思ってたので、
すぐにでも連れて帰りたかったのですが
猫を増やすと母がうるさいので・・・
でも結局2、3日後にはうちのコにしちゃいました。

くるみとみけこ

2000年8月の初め、くるみは交通事故に遭いました。
顔面をぶつけて、それでも必死でフェンスも越えて家の中に帰って来てました。
翌朝一番で病院へ行き、半月入院しました。
口(歯?)の辺りの手術をしました。(針金通す?)

自分で食べられないので、シリンジで食べさせてあげてました。

実はくるみが退院してすぐに、ハヤトを保護したので
ハヤトのミルクとくるみの給仕がいっしょで、
後で考えるとと大変だったんだなと思うけど
当時はちっとも大変とは思わなかったですね。

くるみが自分で食べられるようになって、すぐ後に
ハヤトも自分で食べるようになりました。

くるみは顔が少し歪んでしまいましたが
後は普通に元気になったので本当によかったです!

くるみ3

お世話になった病院の先生は
普通じゃないほど良心的というか・・・
かかった費用はほんとに申し訳ないほどの少額でした。。。

くるみはしばらくは外に出なかったのですが…
だんだんまた出て行くようになってしまって…
2002年2月17日から帰って来ませんでした。

そんなに他人に懐くコでもなかったので
帰って来ないということは事故に遭った可能性が高く…
一応近所も探したけどわかりませんでした。

くるみ2

わずか2才5ヶ月でした・・・。

2代目サビ猫の「さえ」もわずか1才の命だったし…
うちにはサビは合わないのか…?

せっかく助かったのに、結局早死にさせてしまったとしたら残念です。
(可能性はごくわずかだけど、生きてるかも…ダメかな…)
| 猫紹介 | COM(4) | | TB(0) | |
2009-11-14 (Sat)
本日は「猫紹介」です。(あと3にゃんおりますので)

1998年12月から約6年間うちのコだった「奈都希」です。(女のコ)

奈都希2

当時の職場に現れて(生後4~5ヶ月)
とても人に慣れてたので、すぐ捕まってどっかに捨てられそうだったので
その日のうちに私が連れて帰りました。

奈都希

最初「なつめ」と名付けたのですが、画数が合わず・・・
「奈都希(なつき)」に変更。同じ「なっちゃん」「なつ」と呼べるから。

奈都希5

黒だけど喉(胸?)とおなか(へそ?)に白い毛があります。
小柄でスレンダーでした。

奈都希4

人は全く怖がらずなつっこいのに、周りの猫にビビりでした。。。
なので、おもしろがって(?)ユメコやアビがいじめて、さらにビビる。。。

ケージに入れたりもしてたけど(本人は安心してたけど)
ずっと入れっぱなしにもできず、出すとフェンスの外に出て行ってしまいます。

そのうち帰って来ない日数が長くなり・・・
10日ぶりに帰って来て喜び、翌日また出て行き
なんと1ヶ月後に帰って来てまた喜び!
・・・しかしそれからは帰って来ませんでした・・・。(2004年11月のこと)
近所で見かけることもなく・・・

人にはなつっこいコだったので
どっかのうちでお世話になってることを願うしかなかったです。。。

噛み癖はあったけど、私にとってはとてもかわいいコだったので・・・
私が幸せにしてあげられなくてほんと申し訳ない気持ちなのです。
| 猫紹介 | COM(6) | | TB(0) | |
2009-11-07 (Sat)
今は亡き「ごま」と「らむ」の話です。(ともに女のコ)
  
          ごま↓                      らむ↓
ごまとらむ
まだノラだった頃

2002年当時の職場にまず「ごま」が現れました。
最初は子猫で、しかもゴミあさっては人を見ると
ぴゅっと逃げてしまって
何かあげようにもすぐいなくなるのでほっといたのですが
ある時一緒に働いてた子があげたものを食べたらしく
急に姿を見せるようになりました。
・・・そうなるとほっとくわけにもいかず・・・

ごま2
ごまは子猫のようなかわいい鳴き声でした。

しばらくしてもう1匹、ごまより少し小さいコ「らむ」が現れました。

らむ2

数ヶ月して2003年のお正月休みに2匹をうちのコにしました。
(その時ごまが推定生後9カ月、らむが推定7ヶ月)

ノラの時は2匹仲良しだったのに
うちに慣れると、ごまはらむそっちのけで、ハヤトにくっつくように!

ごまとハヤト

らむはビビりやさんでなかなか懐いてくれないし・・・。
ユメコやアビはらむをいじめるし!

らむがうちに来て、1年10ヶ月経ってはじめて「ゴロゴロ」いうの聞きました!
めずらしく私の足に乗って来て。
うれしかったけど、あれが最初で最後だったような。。。

らむとハヤト
らむもハヤトにはすぐ慣れました。

2005年2月ごまが帰って来なくなりました。
その頃子猫を3匹保護して、ごまはそれが気に入らなくて
家出したのか?と思ってたのですが・・・
それ以来帰って来なくて。。。

ごま
鼻の黒いぶつぶつは模様ではなく汚れです。

らむは2006年1月30日うちの隣の家の駐車場で亡くなりました。
隣の人は車が当たったのは全くわからなかったけど
帰ると、猫が死んでたと。(血を流してました。)
隣の人にもいやな思いをさせてしまいました・・・。

らむ
らむの目の中の茶色のがだんだん大きくなって心配してたけど・・

らむは臆病者でかわいそうなくらいでした。
でも私にとってはとてもかわいいコだったので
もっと幸せにしてあげたかったと悔やまれます。

猫缶あげようと、外に向かって呼ぶと
「にゃーん、にゃーん」と鳴いて(返事をして)急いで帰って来てました。
家の中ではほとんど鳴きませんでしたが。

らむも3才8ヶ月(推定)の若さで亡くなってしまいました。
| 猫紹介 | COM(6) | | TB(0) | |
2009-11-03 (Tue)
今日は若くして交通事故で命を落とした
「とうま」と「さえ」の話です。

           ↓とうま(♂)       ↓さえ(♀)
とうまとさえ

2にゃんは2004年4月生まれ
実家のメイとお母さんが一緒なので
メイの弟と妹になります。

里親探しをしてあげてて、兄弟1匹はもらわれたのですが
売れなかった2にゃんを引き取ってしまいました。(生後2ヶ月の時)
・・・関わってると気になって情が移っちゃうんですね。。。

とうまとさえ3

2にゃんはとてもいいコでした!
2にゃんで仲良く勝手に遊ぶので全く手もかからなかったし
他のコたちとも仲良くやってたし
とてもかわいかったです!

とうま

しかし、1年後の2005年5月12日にさえが亡くなり
さらに1年後の2006年5月6日にとうまも亡くなってしましました。
・・・2にゃんとも車にはねられました。

とうまにはさえの分も長生きしてもらうつもりだったのに・・・!

1才と2才という、あまりの早死にをさせてしまって
悔やまれてなりません・・・。

さえ
うちの来てまもなくのさえ

~「さえ、田んぼに落ちる」事件~

 ある晩帰ると、いつも閉まってる網戸が開いてます!
 その窓の向こうはブロック塀でその向こうは田んぼです!(泥水の)

 にゃんずの確認・・・さえがいません。
 「まさか田んぼに落ちたのでは!?」
 
 外に出て呼ぶと田んぼから鳴き声が帰って来ました!
 「どうしよう!?田んぼの中入って探さないといけないか!?」
 
 しかしちゃんと私の声の方に、さえが帰って来ました!
 「よかった~!!なんていいコ!なんてかわいい!」

とうまくん

とうまは高い声が超キュートでした。

子猫のセーラ。におっぱい吸われてました。(男のコだけど)
その時の写真はこちら

とうまとさえ2

天使のようなコたちでした・・・。
「天使だったのでは!?」なんて思ったりして。。。
| 猫紹介 | COM(8) | | TB(0) | |
2009-10-29 (Thu)
今日は2008年5月25日に亡くなった
実家の外猫だった「きいこ」(オス)の話です。

きいこ
私の家の庭に遊びに来た時のきいこ(2001年8月)

きいこは1999年10月に現れました。
(すでに大人で年齢不詳)
家の外にネコがいて、母が牛乳をあげると
すごい勢いで飲みました!
その時は野良猫らしく人を警戒してるようでした。

きいこ5
とてもおしゃべりなコで。。。

ところが!
翌日実家に行くとその猫が寄って来て
私の足元にスリスリ、ゴロン!
「え~~??何、この懐きよう!?」

それからはもうすごく人懐っこいコでした!
人が大好きで、触られてると喜んでるし
よく鳴くにぎやかなコでしたが
不思議とうるさいと感じることはなかったです。

そんなきいこも子供だけは苦手で逃げてましたが!

きいこ3
冬はよく肥えてました。・・・夏は夏痩せしてましたが。

ある時首に大きな穴を開けて帰って来ました。
・・・犬に咬まれて膿んで穴が開いた、と推測・・・

あまりにひどくて「安楽死」を考えて病院へ行くと、
先生は「本人(猫)は元気だから、安楽死はしない。」と言って
預かってもらいました。

その後、きいこはいたって元気なのですが
なかなか治療の甲斐がなく穴がふさがらず・・・
1年半入院してやっと治って退院しました。
(薬が合ったのか治り始めると早かったです!)

きいこ4
すぐにゴロン!

・・・とても奇特な先生で、入院費どころか治療費もほとんど
取ってもらえないくらいでした。
今は引退されましたが、ほんとに先生と奥さまには
感謝の気持ちでいっぱいです!!

晩年は慢性鼻炎がひどくて、いつも目ヤニ、鼻たれでしたが
(母がいつも拭いてました)
食欲は旺盛であいかわらず超人懐っこかったです。

きいこ6
2005年5月  鼻タレです。。。

猫エイズにかかってたこともあり
亡くなる前の年は夏痩せて、冬の間も痩せたままで・・
よく食べるのにかなり痩せて軽くなってました。
「これでは次の冬は越せないかも・・・」と思ってたら
夏前に急に亡くなってしまいました。

朝は普通にごはん食べたのに
それから約1時間半後庭に倒れてて、
まもなく息を引き取ったそうです。

もう全然実家の庭から外に出なくなってたので
毒を食べたということもないはずだし
なぜ急に・・・?

きいこ2

きいこもほんとに性格のいいかわいいコでした。
触られるのが大好きなので治療も喜んでたくらい!?

家猫にしてあげられたらよかったのですが
実家には猫嫌いの人もいるし・・
猫エイズが家猫に移ったらいけないとか・・で
ずっと外猫でした。

長々と申し訳ないですが・・・ついでに
ほんの14秒の「ムービーきいこ」もぜひ。
ほんの14秒です!



なつきずぎて写真や動画撮ろうにも近寄られすぎるのです。
| 猫紹介 | COM(4) | | TB(0) | |
2009-10-25 (Sun)
今日紹介する「ユメコ」も実はママちゃんの子供です。

ユメコ2

1995年7月25日頃、野良猫ママちゃんが子猫を産みました。

私は狭いアパートで2ニャン(りりあとアビ)と暮らしてました。
にもかかわらず、私は「かわいい三毛猫の子猫がいたら飼いたい!」
と思っていたのでした。

8月20日ママちゃんが5匹の子猫をお披露目。
なんとその中に私好みのかわいい三毛猫ちゃんが!
「ママちゃん!その子かわいい!ほしい!」と言いました。

すると、なんと!5日後、夜の中華料理屋のバイトの帰りに
ママちゃんがその三毛猫ちゃん1匹だけ連れていたのです!
他のコはいません。
まるで私に「この子をよろしく」と言ってる!?
「いいの?ママちゃんほんとにいいの?」とよ~く確認して
その子を連れて帰りました。
(逃げるかと思ったけどわりと簡単に捕まえれました。)

連れて帰った日のユメコ。おどおどしてます。(生後1ヶ月)
ちびユメコ

偶然にしてはすごいでしょ!!
偉大なママちゃんでしょ!!

そのかわいい子猫はいかにも「夢ちゃん」ってかんじなので名前は「ユメコ」。
あまりにかわいくて甘やかし過ぎたか?
ちょっとわがままお嬢になってしまいましたが・・・。

ユメコの兄弟は生後2、3ヶ月で、猫風邪やらで次々といなくなりました。
ママのおかげでユメコは生き延びることができたのです!

その後猫屋敷が完成し同居するのですが・・・
ユメコはママちゃんが自分のお母さんで、
みけこやボクが兄弟だということももちろんわからず
後からきたママたちのこと気に入らない様子でした。。。

さらに、私には甘えるのですが
新入り猫が気に食わず、いじめっ子になったり・・・。

ユメコたち
ユメコ「3ニャンでいた頃がよかったにゃ!」

そんなユメコは2004年6月7日車にはねられて亡くなりました。
8才10ヶ月でした。

アビとユメコ2
アビには子猫の頃からずっとなついてました。

・・・次から次と猫を増やしてしまい、ユメコには申し訳なかったと思ってます。。。

ユメコ3
鼻に黒ブチが・・・

ユメコ
しっぽの先が白です。

・・・果たしてママちゃんはユメコがあの時の自分の子だと
わかってたのでしょうか?
| 猫紹介 | COM(4) | | TB(0) | |
2009-10-24 (Sat)
今日はとてもインパクトのあるコの紹介です!!
昔実家で飼ってた「ポポロ」くんと「ぎん」くんです。

ポポロ(4才)とぎん(5ヶ月)
↑ポポロは4才でこの風格!りりしいぎんはまだ5ヶ月です。

ポポロもぎんも知り合いの家で産まれたコです。
ちなみにポポロのお母さんはチンチラペルシャです。

ポポロ7ヶ月
↑↓上も下もポポロ生後7ヶ月です。
ポポロ7ヵ月

ポポロ5ヶ月
↑生後5ヶ月でこの体形!!胴みじかっ!しっぽふとっ!

ポポロ9ヶ月
↑ポポロ9ヶ月。若いころは目もぱっちりでかわいいのですが・・・!

ポポロとちびぎん
4才のポポロと子猫のぎん

ポポロは猫らしくない猫でした。(ジャンプも苦手)
友達が来て「たぬき!?」と言われたり。

ほんとにユニークな・・・。
性格もおっとり、どっしり、人に甘えることもなく(なぜか父にはなついてましたが)
マイペース。

ぎんもおとなしくてかわいいコでせっかく大きくなったのに
わずか1才1ヶ月で病気で亡くなってしまいました(悲)

家族(私も)がかまい過ぎるからか、甘えん坊のコがいませんでした・・・。
けっこううるさがられてました・・・(泣)

ポポロとぎん

ワクチンも去勢もしてなくて、外出自由でした。
白い毛がグレーになってます・・・。

ポポロに「汚いな~。野良猫みたい」とか言うと
悪口言われたとわかるらしく(?)
ふきげんな顔になって、かみついたりしてました!
(・・・「かみつく」といっても痛くなく、ちゃんと加減していて歯が当たる程度)

しかしわずか5才10ヶ月で猫風邪(たぶんカリシウイルス?)で亡くなってしまいました。
・・・まさか死ぬとは思わなかったのでショックでした。
(見た目はとても貫禄あったけど、まだ5才でした。)

それが1994年3月のことです。

ポポロがインパクトありすぎてぎんの出番が少ないですが・・・。

しかし私が今まで出会った猫の中で
ポポロほど見た目と中身がおもしろくてインパクトあるコはいません!

実は一番上の写真・・・
当時、初めて「猫の手帖」に送って
その年の猫手星のノミネートに入った写真です。
| 猫紹介 | COM(5) | | TB(0) | |
2009-10-20 (Tue)
今日は2008年11月4日に12才5ヶ月で亡くなった「ボク」です。

ボク2

ボクは1996年6月にノラだったママちゃんが産んだ子です。
翌年1997年5月にママたちといっしょにうちのコになりました。

ボクは最初見た時からいかにも「ボクちゃん」ってかんじで!
名前は即決でした・・!

数年経つとちょっとふてぶてしい顔になってますが・・・

ボク1

普段はほとんど鳴かないし、おっとりしてたけど、
けっこうケンカ好きだったりして・・・

よその猫が来てにらみ合いをしてた時
私がおもしろがって写真撮ってたら
取っ組み合いになってしまったことも・・・
(味方が来て強気になったと思われる・・・)

ワクチンに行って帰ると丸一日家に入らなかったり・・・
補足・・病院行くのも注射の時も全く動じず、とてもおとなしく楽だったけど
・・ほんとはすごくイヤだったらしい・・


ボク3

しかし晩年はとてもいいコでした!

ボク4

10才の時から少しずつ痩せ始め(たぶん猫エイズ・・)
なぜか毛も抜けてきました。

口内炎らしく、痛がりながら食べてましたが
そのうちコツを掴んだのか?ほとんど痛がらず食べるように!
しかもすごく量食べるのです!
でも肥えません。むしろ痩せてる・・・。

全身の毛もかなり抜けて、ガリガリだし、
知らない人が見るとびっくりする姿になってしまいましたが、
なんとか自分で動くし、食べるし全く手がかかりませんでした。

ボク5

亡くなる2日前くらいから食べたものを吐いてたので
もう危ないかな・・・と思いました。

当日は・・・夜帰って見ると押入れの前でじっとしてて
(その頃ボクは押入れでよく寝てた)すごいの吐いてました!
内臓!?って思うような赤黒いどろどろしたもの・・・
「あーとうとう・・もうダメだな」と思いました。

その後とりあえずふとんの上に寝かしたのですが
ちょっとしてまた赤黒いものを吐きました。フローリングに!
もうほとんど動けないのに必死で移動したのです!
ふとん汚さないように!

押入れだって、ぐちゃぐちゃの押入れの中で吐かれてたら・・・。
ボクは必死で押入れから出て吐いて、動けなくなってたのです。

もうほんとに最後の最後になんていいコ・・・!!

・・・あとはこたつに移動させてその夜息を引き取りました。
こたつの中でも何度か動こうとしてたので、もしかして
トイレかなと思ったのですが・・・後で見るとおしっこ出てました。
・・・あんな状態でも「トイレに行かないと!」と思ったのでしょう・・。

ほんとに晩年はすごくいいコでした!!最後の最後まで!

ボクとみけこ  ・・・同じママちゃんのコだけど全然似てないです・・。ボクとみけこ

3ヶ月半後にはみけこも亡くなってしまい・・・
天国ではママもニケ(みけこの子)もいるし、淋しくはないはずですが・・・。
| 猫紹介 | COM(8) | | TB(0) | |
2009-10-16 (Fri)
今日は「ママちゃん」です。
※ママがいる時はまだデジカメではなかったのでぜんぶスキャン写真です。

ママ

1993年4月私の新しいバイト先にいたコです。
すでに大人で、すぐ逃げる野良でした。

私がカリカリあげるようになってだんだん慣れてきました。

みけこと一緒に4年後に晴れてうちのコになってもらいました。

みけことママ
↑みけこと。家猫になると丸々と肥えました。。。

ママは短気なようで触るとよく怒りましたが、
うちのコになってからはなでても全然怒りませんでした!
ほんとにいいコでした!(だっこはできませんでしたが)

ママ2
↑後ろの寸足らずのカーテンは、見なかったことに・・・(恥)

何年もノラやってるし、うちのコにできるか不安でしたが
私としては絶対にママちゃんもうちのコにしたかったのです。

野良の時は自分たちのなわばりによその猫が来ると
とびかかったこともあるほど、肝っ玉母さんです!

それなのにうちの先住猫たちには全く怒りもせず
先住猫を立てておとなしかったです。
なので私の不安をよそに、大人の猫たちの同居もすんなりいきました。

ママ3

2000年6月から急に痩せてきてだんだん弱りました。ガリガリになって・・・
うちのコになって3年半後の2000年11月13日に亡くなりました。

いったい何才だったのか・・・。
できればもっと一緒にいたかった・・・。

ママとみけこ002

謙虚で控えめでほんとにいいコでしたが、ノラのときはたくましかったです!

ママとボク
前にいるのが息子の「ボク」。・・・ママは謙虚で、やっとコタツに入ったのが3年目の冬でした。
| 猫紹介 | COM(6) | | TB(0) | |
2009-10-15 (Thu)
今日は2009年2月21日に16才で亡くなった「みけこ」です。

↓ベストの写真です♪(みけこ8才)みけこ 001

1993年4月か5月、バイト先の中華料理屋に現れてました。
母猫らしき猫(ママちゃん)と一緒で生後2、3ヶ月の子猫でした。

最初は母子共々、人に慣れてなくて、
みけこはごはんをあげるようになっても
何ヶ月も触らせてくれませんでした。

(ママちゃんは夏の間は姿を見せませんでしたが
冬になってごはんもらいに来るようになりました。)

それから4年間、私が念願の猫屋敷を建てるまで
がんばってノラで生き残りました!

↓NO.2の写真です♪ みけこらしくて♪(みけこ11才)みけこ4

ノラの時、特に出産子育て中はガリガリにやせて顔がはんにゃみたいでした。。。

白い毛もグレーっぽいし。

しかしうちのコになると、みるみる白くなり
とても肥えました。。。(腹回りが)・・・食い意地が張ってたわけでもないのに?

みけこカラー
ウエストまわりはすごく肥えてて、手足は細く小さいのです。
みけこ5
見るからに癒し系でしょ?

鳴き声も小さく、性格もおだやかで、とても懐いてくれました。
くつろいでる時ふと気がつくと私の横にくっついて寝てたり
超癒し系で、それはそれはかわいいコでした!

ブチ模様がかわいくて♪♪
みけこ

ほんとに、みけこがいなくなるなんて考えられないことでした・・・。
「みけこは生命力の強いコだ!20年は生きてくれる!」と、思ってたのに・・・

2009年1月末頃、みけこのお腹が異様に大きいことに気付きました。
それから食欲もなくなったので病院でみてもらうと
「肝臓とかの周りになんかぶよぶよしたようなものがある。腫瘍かもしれない。
残念だが治せない。くわしくはお腹切って見ないとわからない」とのこと・・・。
16才だし、手術をしようとは思いませんでした。

それから、ほとんど食べないし、なんかお腹はさらにふくれてるようで
お腹が重そうであまり動けなくなり・・・。
異変に気づいてから1ヶ月もしないうちに亡くなってしまいました・・・。

・・・ほんとは2007年ころから痩せて(元が肥えすぎだったので痩せても普通位ですが)
たのが肥えてきて喜んでいたのです。今までより高いカリカリのおかげかな♪なんて。
・・・バカな飼い主ですよね!!

弱りだしてからはもうそんなに長くないとあきらめてしまいましたが、
(点滴で延命してもあのお腹では・・・と思ったし)
みけこがいなくなると思うだけで、泣けて、たまらないし
いなくなってからも・・・正直、一番あとを引きました・・・。
半年ほど経ってやっと、いないことにあきらめがついてきた気がします。

もうほんとに「いるのが当たり前」という感じで・・・
せめてあと4年・・・20才まで元気で生きてくれたら
「20年生きてくれたから、しょうがない」と思えるはずだったのに・・・。

みけこ2
最後はぺロリンショット。
| 猫紹介 | COM(8) | | TB(0) | |
2009-10-13 (Tue)
今日は実家の「メイミ」です。(呼び名は「メイ」)

2003年5月20日生まれの現在6才。

メイミ

メイは知り合いの家に居付いたニャンコが産んだコです。
4匹産まれて、里親探ししてあげてて、
1度はもらわれたけどわけあって飼えなくなったメイを引き取りました。

↓うちに来てすぐの頃(生後2カ月頃)
ちびメイミ

実家には当時9才のチャコとトモがいました。
チャコは小さい子猫見せただけでも逃げてたほどなので
最初は母が「新しく子猫飼うのはムリだ」といってたけど
わりと早く慣れました。

メイは人見知りしません。
知らない人でも平気です。
かといってそんなに甘えたりもしません。

クールなかんじですが
実はすごいのです!

実家の母が咳きこんだり、大きな声で怒り気味にしゃべってると
どこからともなくやってきて
母のそばで心配そうにします!

なんてやさしいコ!!
・・・ちなみに私が咳きこんでもノーリアクションでした。

メイ「みんな好きだけど、やっぱりお母さんが一番大好き!だから心配なの。」
メイと母

しかしメイは病気持ちになってしまいました・・・。
「慢性気管支炎」で肺が悪いのです。
お腹の呼吸が大きく早いのです。

治らないそうで・・・
薬も飲んだけど良くもならないし

・・・まだ6才なのに・・・
長生きできそうにありません・・・。

今は今以上悪化しないことを願って
ストレスを与えないように、心配をかけないように
するしかありません。

トモとメイ
トモ(グレー)「メイのこと頼りにしてるのに~」


メイとトモ
今年からはトモもこんなふうにメイに甘えられないね・・・。

ほんとにかわいくていいコです!
以前は「黒猫は好きじゃない(真っ黒だから)」といってた母が
メイが来てからはよその黒猫見ても「かわいい」と言ってます!

おまけ。。。  見事なあくび!(メイがまだ子供の頃)メイあくび


…2014年10月19日あの世へ…
11才5ヶ月でした。
| 猫紹介 | COM(4) | | TB(0) | |
2009-10-12 (Mon)
今日は実家の「チャコ」と「トモ」です。
共に15才です。
    トモ(グレー)   チャコ(縞三毛)チャコとトモ

1994年4月生後約2カ月のチャコがやってきました。

実家で飼ってたコが亡くなり、
私が知り合いの知り合いの家に子猫が生まれてると聞いて
見に行き、母に「お母さん好みの縞三毛がいたよ。」と言って
もらうことに。

↓現在のチャコ     お腹は痩せてますが、元気です♪最近のチャコ

その年の10月に当時の私のバイト先に、ロシアンブルーのような
きれいなコ(推定生後半年)が現れました。 

結局1ヶ月後実家に連れて帰りました。
チャコの友達に、ということで名前は「トモ」に。

↓トモ    とってもきれいなグレーの毛並み♪トモ

チャコとトモの初対面・・・
いきなりチャコがトモにとびついてすぐ放れて
耳を後ろにして様子をうかがいました(笑)

トモが何もしないので「よし、敵じゃない」と思ったのか
自分のほうが先住猫でえらい、と言いたかったのか、
おかげで(?)すんなり同居が始まりました。

でもチャコは他のコにくっつかれるのはイヤなのです。(寒がりのくせに)

9年後「メイミ」が来て・・・
気のいいメイは怒らないものだから、冬になると
トモがメイにべったりなのです。

↓トモとメイミ(黒)  ・・・冬のストーブの前です。トモとメイ2

あまりのくっつきようにさすがのメイも迷惑な時も・・・。
9才も年下のコに甘えまくりなんて!?

↓チャコにくっつくと怒られるのでメイにくっつきます。実家3匹

しかもトモは3才の若僧のマリアにちょっかいだされて
本気で怒ってびびるので、
マリがおもしろがってさらにちょっかいだします。

トモはノラの時は人に慣れてたのに
なぜか家猫になってよその人に全く懐きません。
「シャーシャー」いうか隠れます。
自己主張も少なく普段はとてもおとなしいです。

チャコは1日に何度もごはん(おやつ?)のおねだりしてます。
同情を引くような鳴き方で・・・。

この2匹だけでも全くタイプが違います!
食べ物の好みも違うし。

さらに増えて現在は4匹ですが、ほんとに4匹4様です!
しかしそれぞれ超かわいいんですよね~!

↓おまけ♪   こんなしましまネコどう?しましま





★H23.1.9 トモはこの世でのお努めを終えました。推定16才8ヶ月でした。
| 猫紹介 | COM(2) | | TB(0) | |
2009-10-11 (Sun)
今日は実家の「マリア」です。(呼び名は「マリ」ですが・・)

マリア

マリは2006年3月18日伯母のうちで産まれました。
6匹も産まれて貰い手もなく、
私が猫を増やすと怒る母が「1匹もらうか?」と。

ちびマリア

実家には3匹いて、猫嫌いの人もいるので
増やせないからと、マリは最初は私のうちのコでした。
といっても昼間は実家、夜は私んち、という生活でした。

ハヤトとマリア
↑ハヤト兄ちゃんと同じポーズで♪・・・ふんずけられても・・・

・・・しかし臆病者のマリはセーラ。のいじめにビビってしまい
うちに帰るのをいやがるようになってきました。

ある時うちのコが軽い風邪をひき、移ったらいけないからと
マリは実家に泊まるようになり、
晴れてそのまま実家のコになりました!

マリアたち
↑実家の4にゃん(冬)

そうなるとマリの天下です!?

マリアアップ

マリは愛想はいいし、喜んで出迎えてくれるし
かまうとかわいい声でいちいち反応してくれるし
トイレに入るとついてくるし
それはそれはかわいいコです!

しかし、「いいコ」とは言えない・・・!
悪さをして怒られても反省がないし
いやがる先住猫にちょっかい出すし、
「小悪魔娘」といったところです。

3才なのにやんちゃです。
しかも臆病者です・・

マリア2
↑マリのお得意のポーズです。

| 猫紹介 | COM(4) | | TB(0) | |
2009-10-09 (Fri)
今日は2006年11月16日に13才7ヶ月でこの世を去った「りりあ」のお話です。

りりあ6

私が「独り暮らしを始めて私の猫を飼うぞ!」と決めて
最初に飼い始めたコです。

知り合いの知り合いに子猫が産まれてるということで
「黒猫のオスとメスがいるけどどっちがいい?」と聞かれ
メス猫飼ったことがなかったので女のコにしました。

1993年5月のことです。
生後約1ヶ月半の黒猫がうちのコになりました。

riria5.jpg

名前は「りりあ」だけど「りりあ」と呼んだことはなく・・・
「りり」「りーちゃん」「りこ」「りっちゃん」などでしたが。

りりあ

翌年2月に2匹目の「アビ」が来るまで
ひとりでお留守番でした。

後で思えば
「さびしかったんじゃないかな。ほんとえらかったな!」なんですが・・。

猫の飼育本にはよく「猫は一匹でお留守番でもさびしくありません。
むしろ他の猫がいるとけんかするかも」と書いてあったので
大丈夫かなと思ってたのですが・・・

アビが来てからは私が帰ってもあまりお出迎えに来なくなったし!
私の風呂にも必ずついて入って来てたのにぱったり来なくなったし!

りりとアビ、特に仲良しということもなく(悪くもなく)
私がいる時は2匹がいっしょに寝てるとこ見ないのに
私が帰って来てみると、寝てる1匹の横が暖かいんです!
「仲良く寝てたろ!?」ということも何度かあり・・・。

とにかくお留守番猫は絶対1匹より2匹ですね!

riria.jpg

その後次々猫が増えてもりりはマイペースでした。

見た目もわりと大柄で、顔もあまり女のコっぽくなかったですが
時々、舌ったらずのような甘えた鳴き方とか
おもいっきりかわいこぶるような高い声を出してみたり、
おもしろかわいかったです。

りりあ4

20年生きてほしかったのですが・・・
2006年春ころから急に(?)痩せてきて・・・。

最後ちょうど出てて看取ってあげれなかったのも悔やまれてなりません。
亡くなってもうすぐ3年ですが・・・
りりの大切さがますます身にしみてる気がします・・・。

りりあ3
会いたいよー!


| 猫紹介 | COM(0) | | TB(0) | |
2009-10-07 (Wed)
我が家の10番目はワケありの「イチヤ」くんです。
(通称イチ)

今年(2009年)2月23日道端にいました。(推定生後4ヶ月)
16才の「みけこ」が亡くなった翌々日のことです。

近寄って見てびっくり!!
「眼球がない!?目が見えないコ!?」
ニャーニャー、スリスリとすごくなつきます・・。

しかも汚い・・・。
・・外で適当に飼われてて捨てられたってかんじです。

「どうしよう・・!?」

背中の柄がみけこによく似てます・・・。
イチヤ背中
↑イチの模様

001縺ソ縺代%_convert_20091006171826
↑みけこの模様

ほっといたら車にはねられるか、どっちにしろノラでは生きてゆけません。
出会ってしまったので仕方なく連れて帰ることに・・・。

耳の中も汚いし、毛並みをよく見るとハジラミがいる!!
他のコに移ったら大変!!
体の汚れも1回洗ったくらいではきれいにならないほど・・。

名前は「座頭市」から取って「イチヤ」に決定。

イチはすごく元気で!!よく遊ぶのはいいが・・
音がすると飛びついてくる!

ケータイ持つとストラップの音や「ピッ、ピッ」の音に反応して飛びつくので
ケータイも使えない!?

鼻噛むとその音で顔にとびつかれる!(花粉症で・・・)
昼寝もしないで暴れまくりなのです!!

イチヤとハヤト
↑ハヤトもお手上げ!?

目が見えないのに、全く物怖じしないのです!
私の移動にいちいちついてきて、暴れます!(遊びます)

私の手足は傷だらけでした!!(号泣)

一番困ったのが、トイレがちゃんとできない!!
布団やこたつ布団に何度もやられました(号泣)

私は毎日のようにヒステリックに怒ってました(泣)

・・・ちなみに目は生まれつきかと思ってたら獣医さんいわく、
猫風邪(ウイルス?)が原因だろうとのこと!眼球もある、と。

イチヤ
↑左目は白目、右目は眼球がないみたいだけど、あるそうです。

現在1才になります。

すっかりおりこうになりました!!
トイレもちゃんとトイレでしてるし!
悪さしてても怒ると(注意すると)やめます!

かなりおとなしくなって、ビビったりもするし
なんか別の心配をしたりしてしまいます。

イチとサトとキナ
↑キナミ姉ちゃんとサト兄ちゃんはやさしいです♪

抱かれるのが大好きで、
私の膝の上でもよく寝ます。

目がなくても(?)すごくかわいく見えるもんだなあ、と思うのです!

イチヤ2
| 猫紹介 | COM(0) | | TB(0) | |
2009-10-06 (Tue)
今日は「マメタ」の紹介です。

マメタ3

マメタも職場に現れたコです。
2005年12月のことです。(推定生後4カ月)

1ヶ月ほどして触れるようになってうちに連れて帰りました。

名前は・・・その頃「たまごっち」にはまってたので
「まめっち」から取って、男の子なので「マメタ」にしました。

マメタ6
↑うちのコになって少し経った頃です。

マメタ
肉球は全部真っ黒です!

マメタ4

現在4才。

寝てるところ、撫でるとすぐゴロゴロいってくれます。

時たまタク。やハヤトにちょっかい出して(?)ケンカになりそうな時があるけど
(急いで止めないと悪化します・・・)決して仲が悪いわけではありません。

最近また庭のフェンスの外に脱走する時があります(泣)。
しかも自分で入れない・・・。

マメタ2
最近のマメタです。
| 猫紹介 | COM(0) | | TB(0) | |
2009-10-05 (Mon)
今日は「スモモ」です。
かわいい縞三毛です♪
短いしっぽもかわいいです♪

スモモ2

スモモは2006年7月職場に現れました。推定生後3ヵ月位。

↓その頃です。まだ警戒してます。
すもも

1か月もしないうちに、手なづけてまたうちのコにしちゃいました。

・・・なついてくれると、もうかわいくってたまらなくなって、
ほっとけなくて、心配で・・・うちのコにしてしまうのです。。。

これで安心と思いきやなぜかスモモは肥えるどころかますます痩せてる??

スモモ3

冬になると少しふっくらしましたが・・・

現在3才
かなり小柄で「痩せ」です。こうゆう体質なんでしょうね?
体は小さいですが「姐御」タイプです!

現在うちで唯一の脱走常習犯です!(泣)

スモモ4
ベランダ(デッキ)の屋根の上です。
・・・屋根が汚くてクリアーに撮れないのが残念。(汗)

スモモとみんな
スモモとみんな。。。

おまけにもう一枚
スモモ5
つい最近の写真です。。。




2016年11月9日午後6時9分 他界  享年10才7か月
| 猫紹介 | COM(2) | | TB(0) | |
2009-10-04 (Sun)
「アビ」は16才です。(おばあちゃん)

今年の2月にうちで最年長だった「みけこ」が16才で亡くなり
現在アビがうちの最年長です。


↑これは3才ころのアビです。

アビは1994年2月うちのコになりました。(当時推定生後5カ月)

私がまだ狭い1kのアパートで「りりあ」と暮らしてて
バイト先の中華料理屋に現れたアビを我が家に招き入れました。

アビは人に慣れてたので捨てられたんだと思います。

アビが来てからりりあもお留守番ひとりぼっちじゃなくなってよかったです。

うちに来たアビをよく見ると痩せてるし、肉球がひびわれてました。

最初顔がアビシニアンそっくりだと思い単純に
「アビ」と名付けてしまいましたが(響きもかわいいし)
その後(肥えて)全くアビシニアンには似てなくなりました。。。

若いころはよく「妊娠してる?」といわれるほどでしたが
16才の今はすっかり小さくなって体重もかなり軽くなってます。

アビ2
↑現在のアビです。

アビ4
若いころはよくこんなかっこうで寝てましたが・・・
そういえば最近は全然見ないですね~。

りりあとアビ
これは6才の頃。黒猫が今は亡き「りりあ」です。(当時7才)

アビ5
時たまこんな寝方もします!

アビ3
これも10年前ですからね~。

年長さんたちが次々亡くなり
猫屋敷(我が家)ができた当初からいるのは、アビ1匹だけになってしまいました。
今現在も私の膝の上です。。。

とにかく私が後悔しないように(!)
なるべく元気でのんびりと長生きして、老衰で大往生してもらいたいものです。。。




追記…
2011年11月11日午前3時45分頃 この世での猫生を終える。 
享年18才2ヶ月
| 猫紹介 | COM(0) | | TB(0) | |
2009-10-03 (Sat)
「セーラ。」です。

セーラ。5
このように見た目はお姫様のように美猫です!

・・・しかし性格は・・・かなりヤバイです。

2005年6月、知り合いが保護した子猫を引き受けました。

最初から狂暴でした!
・・・見た目は超かわいいのに~

人には凶暴だけど、お兄ちゃん猫たちには甘えん坊でした。
セーラ。ととうま
セーラ。「とうま兄ちゃん、おっぱい!」・・・気のいいとうまはされるがままでした。

3匹
タク。兄ちゃんとハヤト兄ちゃんの間で♪

現在4才
セーラ。2
綿菓子のようなふわふわの真っ白い毛並とピンクの鼻・肉球・舌・・・

セーラ。の鳴き声はほとんど「ウー」か「シャー!」です・・・
普通に鳴くとかわいい声なんです・・・

セーラ。4

特に冬はふさふさになるけどブラッシングどころか撫でようとしただけで怒ります(泣)
毛玉ができても切ってあげることもできません(泣)

でも怒ってるようでも手をだすと舐めてくれます。
怒って噛んでもちゃんと痛くないように噛むか、自分がうなりながらどっか行きます。
でもちょっかい出しすぎたり油断すると、
本気で猫パンチされて爪を立てられます(泣)
痛いです(泣)

ふわふわにさわりた~い!
でもほとんど眺めるだけ・・・

セーラ。3

こんなに凶暴なのに、やっぱりかわいいんですよね~!
| 猫紹介 | COM(0) | | TB(0) | |
2009-10-01 (Thu)
今日は「サトラ」くんです。

サトラ2

2006年10月初め。
9月末で退職した私の送別会をしてもらい、その時
「駐車場に子猫がいて昼間ずっと鳴いてたよ。連れて帰ってあげて」とのこと・・・。

帰りに行ってみると、・・・鳴いてます!
・・・昼間からずっと鳴いてたのか!?

見ると小さい茶トラのコ。まだ生後一か月経ってないくらいの。
こんな小さいのが1匹でさぞ心細かったでしょう・・。

とりあえず連れて帰りました!

ちびサトラ
うちのコになって間もなくの頃。まだ目がブルーです。

最初はいつも一応里親探すつもりで保護するのですが
すぐに見つからないと、すぐに情が移るので
結局手離せなくなります、いつも。。。

肉球チュパ
ハヤト兄ちゃんのあんよの肉球チュパチュパしてます!わかりますか?
ちなみに横の縞三毛は「スモモ」です。

現在3才。
オスということでちょっと心配したスプレーも全くなく、えらそうなとこも全くなく・・・

サトラは人にはビビりで誰か来ると隠れて出てこないくらいです。

でも猫とは仲良しで甘えん坊です。
みんなに「ごっつん、すりすり」してます。・・・唯一「セーラ。」にはしませんが。

「怒りんぼうセーラ。」に近づくと怒られます。
でもいじめっ子セーラ。を追いかけておちょくり(?)ます。
人には弱虫なのに猫には全くビビりません。

正直私にもなかなかなついて(甘えて)くれませんでしたが
最近は前ほど逃げないかな?

ごはんのおねだりの時は懐いてくれます。。。
それがまたかわいいのです!!鳴き声もかわいくてメロメロです!

涼しいとくっついて寝てくれます!

今はサトの下に2ニャンいるのですが
いまだに末っ子坊のようなかわいさです♪

軍団
後から来て、乗ってます。。。

サトと軍団
サトくんとみんな。。。

サトラ
しっぽもかわいいのです♪
| 猫紹介 | COM(0) | | TB(0) | |
2009-09-29 (Tue)
P9260022_convert_20090928103958.jpg

キナミは2007年11月車で帰る途中道端で見つけました。

「子猫(中猫)がいる♪」と車降りて見るとよくなつくコです。
(推定生後4カ月位、女の子)

一度は車に乗ったけど、猫ちゃんは道の真ん中で呆然としてる。。。
どうやら捨てられてまもなくて、どうしていいかわからないってかんじです。

車が来たら危ないし・・・
また近づくと、「ウニャーウニャー」鳴きながら、ものすごいすりすり!
「この子うちのこにしたらすごいにぎやかになるな・・・(うるさいだろな)」

でもこんなになつくコほっとけないし
1年前に「りりあ」を亡くしてからは増えてなかったし・・
とりあえず連れて帰りました。

あんなににぎやかだったのに、2、3日もするとすっかり落ち着いて
ふつうのコになってました!

現在2才

とてもいいコでかわいいコです!(みんなかわいいですが)
悪さもしないし、わがままも言わないし、
猫とも人にもフレンドリーです。(うちのコの中では人懐っこいほうです)

いじめっこ「セーラ。」のいじめにもくじけませんでした(えらい!)。

あの日あの時間、あそこを通って本当によかったといつも思います。。。

P9260033_convert_20090928104034.jpg
キナミです♪

P5020009_convert_20090928103651.jpg
…壁紙バリバリです・・・

P3160013_convert_20090928104430.jpg
・・タワーもだいぶボロボロです・・・

P8130013_convert_20090928111520.jpg
こんなかっこうもします。。。

| 猫紹介 | COM(0) | | TB(0) | |
2009-09-28 (Mon)
2004年5月 タク。ミク。1才の頃

タク。(ちょびひげ)とミク。(個性的なお顔)の兄妹です。
このコたちは2003年7月当時の職場に現れました。

・・・びっくりしました・・・あまりにガリガリ(でも元気でした)
しかもユニークすぎる顔の柄!
「ありゃーこれでは貰い手ないな・・・!」と思ってしまいました(汗)

DSCF0018_convert_20090927161311.jpg
その時撮った写真です。(ミク。)

DSCF0009_convert_20090927163129.jpg
最初はなつかなかったけど、あまりにガリガリでごはんあげずにはいられませんでした。

そのうちだんだん慣れてきて2003年10月末頃晴れてうちのコにしちゃいました♪

現在6才。

タク。はでかい体してますが、ハヤトにめっちゃ甘えん坊です!
そのくせよそのネコが来るとケンカふっかける。。。

ミク。は顔はインパクトありますが控え目なコです。
いまだに私によくビクつきます(涙)
カメラ嫌いでよく逃げられます(悲)

前回2匹一緒に病院にワクチン接種に行った時のこと・・・
待合室で、2匹が競って(?)すごく大きな声でずっと鳴いてて・・!
結構患者さん待ってて、恥ずかしかったです(汗)

ミク。なんて普段ほとんど鳴かないし
鳴いても低めの控え目な声なんです。。。

P7300024_convert_20090927171133.jpg

P7300023_convert_20090927171053.jpg



※ミク…2012年(平成24年)7月4日 9才4ヶ月で虹の橋へ。
| 猫紹介 | COM(0) | | TB(0) | |