5日の夜、うちに戻って・・・「!?」

DSCF7015_R.jpg
えー!?猫棚が!?
DSCF7016_R.jpg
えー!?これ折れるかー!?

早く除けないと危ない!
でもその前に・・・
急いで写真撮ってると、わかが飛び乗りました!
DSCF7017_R.jpg
もー!!おバカー!こうなるよねー!

まさかあんなとこが折れるとは!?
早く直さないと、もう一個の方に負担かかるとやばいしー!

翌日も雨だったので迷ったけど材料を買いに行きました。
そして棚を増やして完成!
DSCF7026_R.jpg
見た目は木製の方がいいけど・・・丈夫で安価なスチール製の棚受けにしました。
(取り付けは木製の方が全然楽です。曲がらずにビス打てるし~)

DSCF7028_R.jpg
ビーちゃん不機嫌なお顔・・・
なぜなら
DSCF7029_R.jpg
テンちゃんがちょっかい出してるから^^

・・・この材料買いに行った翌日、そのホームセンター浸水しました(ToT)
当分休業なので6日に買いに行っといてよかったけど。。。


今回の豪雨災害・・・
親戚や知り合いの家、知り合いの親戚など、身近であちこち大変な被害にあってます(泣)
大洲市の肱川町というところも街中全滅だそうで・・・
市役所2階まで浸かったそうです・・・。
友達に聞いてびっくり・・・!テレビで見ないから知らなかった。。
他にもこういうとこ多いかも。。。
スポンサーサイト

※ヤモリ苦手な方は見ないでね!








7月4日風呂入ってると・・・
窓にヤモリが!
DSCF6996_R.jpg
しっぽがくるりん♪
我が家にヤモリって初めてでは!?

DSCF6999_R.jpg
初のヤモさんですね、わかちゃん
DSCF6998_R.jpg

この日は寝るまで風呂場の電気点けといてあげました^^
しかし翌日からは全く現れず・・・--;
我が家はいまいちでしたか・・・?

隣の母の家にはヤモリが来ることあります。
今年の5月初め頃、居間の出入りするサッシに小さい子ヤモリが現れるように^^
P5040673_R.jpg
しかし、ここ網戸とガラス戸の間・・・
暑くなると開けて網戸にするので、そうすると部屋の内側にヤモたん、ということに・・・
P5040672_R.jpg
ユズに遊ばれるかも!?
それに戸の開け閉めもヤモたんをつぶしそうで心配だし・・・
P5040675_R.jpg
ユズ「見てるだけニャ」
ほぼ毎晩現れてくれて超かわいかったのですが・・・

さんざん悩んだ挙句、部屋の反対側のキッチンの窓の方へ移動させることに。
(以前毎晩のようにヤモリが来てたこともある場所)

キッチンの窓に上がって来てくれることを期待したのですが・・・

あっち側に放して数日は見かけることもあったのですが
結局全然見当たらなくなってしまいましてーー;

元気に生き延びててほしいのですが・・・
うちの風呂場に現れたコは大きかったのであの子ではないだろうし。
(2ヶ月でどのくらい大きくなるかわからないけど)

なんせ小さかったからなー。。野生は厳しいだろうし。。
あの子の生命力にかかってます。。

ちなみにヤモたんを移動させていなくなった後も数日間は
ユズが気にしてました。「いるかにゃー?」と。。

今回の大雨の被害の大きさ、多さに沈痛な思いです。。。
今回はわが愛媛県も大変なことになってます。
(我が家は被害はありません)
今まで「愛媛に住んでで良かった」と思うくらい災害少なかったところです。
・・・同じく岡山県も今まで大きな災害は少なったらしいですね。

よく買い物に行く隣の大洲市(車で12.、3分)がものすごく浸水して・・・!
(大洲は以前も浸水したことがある)
実は前日も雨の中「大丈夫かな?」と思いながら買い物に行きました。
その翌日大変なことになったのです。

野村町も浸水がすごかったそうで・・・!
親戚がいるのですが・・・
2階まで浸水して・・・

広島県は土砂崩れが多いし
岡山県の広範囲の浸水・・・
これからどうするんだろう・・・
浸水した家や街って住めるのだろうか!?

私はとても弱い人間(精神的に)なので
あんなことになると生きていけません。。
かといって死ぬ勇気もないけど・・・
ほんとにどうするんだろう?どうなるんだろう?

ペットを飼ってる家もたくさんあったろうに
屋根しか場所がないほど浸水するなんて
野良猫とかも犠牲になったのでは・・・とか
考えると・・・辛すぎて・・・
現実に向き合えない。。。

災害が多すぎです。
大雨が降ると毎回「記録的な大雨」「観測史上最大」「数十年に一度」とか
言ってますよね!?
「普通の大雨」にしてもらえませんか!神様!

亡くなられた方はもちろんお気の毒ですが
残された人はほんとこれから大変です!

私は何もできず・・・
うまく書けないし、でも今回はあまりに身近に起きた災害なので
スルーするわけにもいかないかと、書いてみました。。

またごぶさたになって(汗)
子亀の記事の続きもなかなか書けず
日が過ぎてしまって(汗)

書けない気がするので、簡潔に書くと・・・
実はあれからさらに2匹見つかりまして!
12匹の子亀がすくすくと育っております^^
貰い手全くありません!(泣)なぜだー!?
最初は3cmもなかった甲長も大きい子は4cmあります^^

そして隣の母のとこの2にゃんもずっとごぶさたでして・・・

先日、わけあって隣のマリとユズを初めてうちに連れて来たのです。
(マリは若いころうちのコでしたが・・・覚えてるかは??)

マリは他の猫が好きじゃないし(ユズのことも)
ユズは超ビビりだし
でもうちは一気に減ってやばいコ(セーラとイチ)もいなくなったし
2匹増えても9匹だし、隣に置いとくのが心配な状況だったので
連れて来たのです。

和室のケージに別々に入れたのですが・・・
(ちなみにマリは元々同居のユズにもシャーシャー言ってます^^;)

ユズはずっとうなって、ケージから出ようとはしません。
IMG_20180622_122900_R.jpg
かなりのビビりですーー;

一方マリはケージに入れてもすぐに「出たい」と鳴いて
出すと和室だけでなく家の中をチェックして回りました。
他のコに「シャーシャー」言いながらーー;
DSCF6945_R.jpg

DSCF6947_R.jpg

DSCF6946_R.jpg

DSCF6949_R.jpg
後ろで見てるのはわかちゃん

IMG_20180622_131101_R.jpg
見守るポッチくんに「シャー」

うちのコたちは慣れっこでそれほど気にはしません。
(顔見知りだしー)

でも後入り猫が初めてのヒメとムサシは違います^^;
びっくり&なめられちゃいかん!と思ったのか?
ちょっと落ち着いてきたユズにケージ越しにけんかふっかるムサシーー;
またユズがビビッてうなりだす始末ーー;

ヒメも、怒りながらうろちょろしてるマリにちょっかい出したり・・・
何度か大声が響いたり、ヒメとムサシのしっぽが膨れてたり^^;
(マリ、実は弱いのです)

ユズは夜遅くに、やっとケージから出てみることに^^;
DSCF6956_R.jpg
部屋の入り口を気にしながらでしたが^^;

マリはケージだけじゃなく和室に閉じ込められるのも嫌がって出たがりましてーー;
翌朝マリは隣に戻ったので、我が家も静かに戻りました^^;

ユズは和室に残し、戸を閉めて他のコと会わないようにしたので
ゴロゴロすりすりしながら部屋のチェックをしました。
DSCF6951_R.jpg
3段ケージの一番上がお気に入り。

部屋の外は怖くて出れないそうです^^;

しかし全くトイレをしてない?
まる2日経ってもしてない?
とりあえず隣に戻せそうなので戻ったのでした。

またうちに連れてこないといけなくなるかもしれないのですが・・・
ユズは部屋を閉めてたらなんとか大丈夫だけど
(でも長期は難しい。他のコと慣れそうにない・泣)
マリは「部屋に閉じ込められるのはイヤ。他の猫もイヤ」なので・・・
(マリは家の外にも自由に出たい派なのでーー;)

ユズとマリ・・・対照的なのでした~。

セーラがいなくなり、7にゃんになってしまった我が家です。

本日の写真です。
私の横には・・・
DSCF6890_R.jpg
5にゃんの塊が^^

そこへ
DSCF6896_R.jpg
さらにビーちゃんも加わり・・・

あと1匹で全員集合じゃん!
ということで別のとこで寝てたテンを連れて来ました。
DSCF6898_R.jpg
テン「あれーみんないるにゃー。ぼくも入るにゃー」

で、いとも簡単に
DSCF6909_R.jpg
全員集合です!
DSCF6912_R.jpg
・・・ひめちゃんはカメラの紐にロックオン中。

こんな簡単に全員集合写真が撮れて・・・
うれしいような寂しいような。。。

現在の我が家の最年長はサト君11才ですが
全く年長者の貫禄とかありません^^;
ビビりだし、若いコに甘えるし^^;
DSCF6917_R.jpg
サト(茶トラ)「ぼくは甘えたいにゃ!甘えられるのはごめんにゃ」
全く頼りにはならないのでした^^;

やっぱ頼れるのはポッチくんです^^
・・・ほんとはポッチも兄ちゃんに甘えたいんですけどね^^
優しいから^^
なんかあると駆けつけて心配そうにしたり・・・。
唯一セーラのことを気にかけてたり^^
DSCF6889_R.jpg
・・・ただね、目の周り目くちょだらけなの、いつも!